SEO・アフィリエイト

【初心者必見】ブログを書く前にする、キーワード検索と選定でサイトの評価は変わる

悩んでる人

キーワード選定をどうしたら良いかわかりません、ブロガーの皆さんはどんなやり方をしているか教えてほしい

 

こんな悩みに答えていきます

 

この記事を書いている人はこんな人

ムロです。ブログを始めて1年(2019年6月)ぐらいで、4つのブログを運営しています。

7ヶ月で収益化しました最高月収は17万、アベレージは12〜14万ぐらいです。

PVは大体3万PVぐらいですね。ツイッターは(@hittky1114)

今回はキーワード検索と選定についての記事になります。

こんな方におすすめの記事です

  • キーワード検索と選定を知りたい人
  • 初心者ブロガーの人
  • サイトを検索上位にしたい人

 

ラッコキーワード

 

こんなキーワードで記事を書きたいなと思ったらまずはキーワード検索と選定をします!

 

ビッグワードで書くのか、ロングテールワードで書くのか。

 

初心者の人は、ロングテールワードの一択です

 

後ほど、説明します。

 

キーワード選定の手順から

 

ほとんどのブロガーは必ずキーワード選定をサイトで検索しています。

 

今回はこちらのラッコキーワードを使ってみます。

 

step
1
ラッコキーワードへ

 

ラッコキーワードのサイトへ

 

今回のキーワードは、『投資 初心者』にしてみます。

step
2
検索窓に『投資 初心者』で検索

 

 

こんな感じで投資に関連した、ワードが検索されてますよと教えてくれます。なんて便利なんですかね。

 

step
3
キーワードのトレンドを見る

どれだけの頻度でGoogleで検索されているのか?

今この記事を書いたら、需要があるのか調べます。

 

step
4
トレンド情報を見る

最近は、下がってきですが3ヶ月前はかなり検索されですよね?

なんでかな?と考えると、コロナなどで仕事が止まってときに投資でも始めてみようかなと考えた人が多いんじゃないかと思います。株式市場も乱高下していたのもあるでしょう。最近は、経済も安定したので検索されるのも落ち着いたかんじですかね。

ただ、毎年の傾向だと秋から年明けまでは検索が多いとグラフに出ているので時期的に記事を仕込んで置いても悪くないのかなと思います。

step
5
競合サイトの確認

 

赤丸のところをクリックすると検索1位のサイトが出てきますので競合サイトの調査をします。どんな記事やキーワード、アフィリエイトを使っているのかを調べて参考にします。

 

 

広告と書いてあるの以外を見てください。

 

step
6
最後にキーワード選定

上記のことを調べて、書いても良さげなタイミングだったりキーワードが良かったら記事にしていきましょう。

 

ブログ初心者はロングテールキーワードを選ぼう

まず、ロングテールキーワードとは?

ロングテールキーワード(ニッチキーワードとは、複数のワード(単語)の組み合わせから成る検索キーワードのことです。 一方で、1単語の検索ボリュームの大きいキーワードを、ビッグキーワードと指します。 このビッグキーワードを軸にし、3〜4の単語数で構成されるキーワードが、ロングテールキーワード(ニッチキーワード)です

ロングテールキーワードの組み合わせ

 

 

ビッグワードとニッチなワードん組み合わせることによって検索数が限定されます。

どんなに良いキーワード(ビッグワード)一つで記事を書いたとしてもGoogle検索で上位を狙うことはできません。

それなら、ロングテールキーワードのニッチな世界で上位表示をとることに意味があります。

 

【検索順位で1位をとる】ロングテールキーワードの選び方でSEO対策をする

続きを見る

ロングテールキーワードのメリット

 

ロングテールキーワードをサイトの集客に活用するメリットの1つは、検索ボリュームが少ない分、競合が少ないということです。

同じキーワード内で競合が少なければ、Googleなどの検索で、上位に表示されやすくなります。

一方、競合の多いビッグキーワードでは、上位表示を狙うのは難しいです。

『投資』と調べただけで何万件とも検索サイトが出てきます。このキーワードが入ってるサイトを全てなのです。

ですから、投資+ワードでロングテールキーワードをつくり記事にしたほうが競合が減ると思ってください。

 

 

 

Google検索サイトで高評価をもらう

ロングテールキーワード1つでは、爆発的な集客は見込めないため、コツコツとコンテンツ記事を積み上げていくことが必要です。

ロングテールキーワードを活用するということは、小さいアクセスを確実に積み上げていくということです。辛抱強くサイトを運営していきましょう。

要は、ニッチなワードで検索上位を獲得し自分のサイトの権威性と専門性があるよということをGoogle社に認めてもらうことによって『ビッグワード』でサイトが上位に上がってくるということをするのです。

これをSEO対策といいます‼️

 

【SEO対策】これだけ押さえよう50の方法|2020年最新版

続きを見る

 

まとめ

ロングテールキーワードは、ユーザーの検索意図を把握しやすく、サイトにおける成約率を高めることが可能です。

検索ボリュームが少ないため、ビッグキーワードでの対策も兼ねて、ロングテールキーワードを活用する必要があります。

主要な検索エンジンであるGoogleは、記事やコンテンツの中身を重要視しています。

ロングテールキーワードで上位表示されているということは、読者がよく検索しているということ。読者の問題を解決しているということということを覚えおきましょう。

 

 

 




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ムロ

サイト管理人のムロです。 【趣味のブログがいつの間にかお金を稼いでくれた】月間5万PV達成 ➡️8ヶ月でブログ収益は月20万円 ➡️ 本業と副業で年収は1000万超え➡️ブログでは、SEO・アフィリエイト・動画配信・AFFINGER・転職について書いています

人気記事一覧

1

ムロ  2020年最後の転職に向けて、一体どこのサイトで転職活動をしたら良いのか。どこの転職エージェントがいいのか教えて欲しい       こんな悩みにお答えしていきます。   こ ...

2

悩んでる人アフィリエイトで稼ぐコツが知りたい。いま、個人ブログを運営しているけど月1,000円未満です・・月5万円を目指したい。   こんなお悩みを解決します。 この記事を書いている人はこん ...

オリジナリティー 3

  ムロどうもこんにちは、ブログのオリジナリティって何なんですかね? Googleが求めていることは、オリジナリティコンテンツだ!! とありますが「オリジナリティ」「個性」「独自性」とはどこ ...

4

悩んでる人ブログの書き方がわかりません、どうすれば良い記事が書けるようになるんでしょうか   今回はこんなお悩みに答えていきます。   この記事を書いている人はこんな人 ムロです。 ...

-SEO・アフィリエイト

Copyright © MUROBLOG , All Rights Reserved.