ブログ・Twitter

【ブログ構成・書き方】を初心者向けに解説!ブログの書き方&構成のポイント

悩んでる人
ブログの書き方がわかりません、どうすれば良い記事が書けるようになるんでしょうか

 

今回はこんなお悩みに答えていきます。

 

この記事を書いている人はこんな人

ムロです。ブログを始めて1年(2019年6月)ぐらいで、4つのブログを運営しています。

7ヶ月で収益化しました最高月収は17万で、アベレージは12〜14万ぐらいです。

PVは大体3万PVぐらいですね。ツイッターは(@hittky1114)

 

この記事はブログの初心者さんが、ブログの書き方、構成で悩んでいる人向けの記事になります

 

こんな方におすすめの内容です

  • ブログの書き方がわからない
  • 文章構成のテンプレートを知りたい
  • 記事を書くポイントがわからない

 

では、「ブログの書き方」「ブログの構成」についてです解説していきます
ブログの書き方&構成のポイントをわかりやすく解説します!

 

ブログの型はほとんど一緒

リンク

 

どのブログを見ても、ほとんどこの型です。

これはSEO的にもGoogle的にもわかりやすいのでこれを覚えましょう。

 

基本のテンプレート

もっとも基本的な文章構成のテンプレート

どんなブログ記事にも使える鉄板の型です。

 

見出し&本文に分けることです。

 

読みやすく分かりやすく、小分けにするということですね。

 

結論を先に書くテンプレート

ブログでは話の順番もかなり重要。

読んでいる人に伝わりやすいように、結果を先に入れる順序にすることがポイントです。

 

結論を先に」にして「詳細は後まわし」がおすすめ。

たとえば以下のような順序になるように構成しましょう。

 

 

結論
まずは結論から!あなたの主張を短く言い切る。

理由
なぜそうなのか?理由や根拠を説明する。

具体例
具体例を紹介することで理解しやすくなり、説得力が増す。

補足
細かい補足をします。例外・反対意見・口コミ・デメリット・よくある質問…など。

結論
最後にふたたび結論を。そこまでの話をもとにまとめる。

 

 

読者は早く結論を知りたがっています、ブログ記事のすべてをちゃんと読むなんてことはしないのです。

欲しい情報だけを探して記事を読むものだと考えて下さい

 

会議のプレゼンなどでも、最初から詳細をつらつらと話されてもキツいですよね…?

まずは結論を短く言い切って、こまかい説明は後まわし

 

中級者以上向け!応用のテンプレート

基本は前述の通りですが、応用はいくらでもあります。

たとえば、お悩み解決系のアフィリエイト商品を売りたいときのテンプレートの1つが下記です。

① 私はこれで悩みを解決した

② これを使ったらこんな良いことがあった

③ これをしただけ!!あなたもできる

④ 悩みの原因はこれだ!!

⑤ 悩みについての解決方法5つ

⑥ あなたの1番のおすすめはこれだ

⑦ 他商品との比較とランキング

⑧ 詳細説明を詳しく

⑨ 不安解消 口コミ 質問

⓾ まとめ

 

 

ブログの書き方の手順

 

どんな手順でブログを書くかを解説します。

5つのステップで進めましょう。

 

1.テーマを決める

まずはザックリと、どんなことを書くか?

テーマ主題を何にするか?を決めましょう。

 

例:
副業について書く!

 

2.キーワードを決める

具体的な検索キーワードを決めましょう。

検索キーワードというのは、Yahoo!やGoogleの検索窓で探す言葉のこと

ブログのアクセスの多くは検索からですので、キーワードはとても重要な要素です。

 

キーワード検索をするにあたり考えることは。。。

 

「世の中のひとが、どんな言葉で調べるのか?」
「どんなキーワードで検索にひっかかって欲しいのか?」
「そのブログ記事の内容を一言であらわすとなにか?」

 

 

3.読者が求めているものを考える

つぎに、そのキーワードで検索するひとが

どんな情報を求めているのか?検索意図)を考えましょう。

 

想像力をはたらかせて自分で考えることも大切ですが…

実際の検索結果をみて、そこに上位表示されている(=検索エンジンに評価されている)サイトにどんな内容が書かれているのか?

関連キーワードやサジェストワードはどんなものがあるか?を見て判断するのがおすすめです。

 

キーワード:「ネット 副業」
検索意図:ネットで働ける&稼げる、おすすめの副業を調べている。

 

4.見出し(目次)を考える

キーワードと読者が求めているものにあたりがついたら、見出し構成を考えましょう。

ブログの場合、見出しはそのまま目次にもなります。

 

「どういう順序で話をすればわかりやすいか?」
「じっくり読んでもらうためにはどんな順序で話をするか?」
「その話の構成は、読者が求めるものを合致しているか?」

…などの視点で考えましょう。

 

いきなりブログの本文を書き始めるのではなく、

スマホやパソコンのメモ帳アプリなどに箇条書きをしながら

見出し構成(=文章構成)を考えてからブログを書きましょう

 

例:
キーワード:「ネット 副業」

タイトル案
【ネットで副業ランキング】おすすめ20選!ネットで簡単に副業をやってみた

見出し案
1.副業を選ぶ3つのポイント
1-1.●●●●●
1-2.●●●●●
1-3.●●●●●
2.未経験でもネットでOK!副業TOP10
2-1.●●●●●
2-2.●●●●●
2-3.●●●●●

3.女性におすすめ!ネット副業TOP5
3-1.●●●●●
3-2.●●●●●
3-3.●●●●●

4.好き・特技を活かす!ネット副業TOP5
4-1.●●●●●
4-2.●●●●●
4-3.●●●●●

5.自宅できる副業まとめ

 

5.肉付けしていく

ブログの見出し構成が決まったら、それぞれの章にどんなことを書くのか?

箇条書きでいいのでメモ書きしていくことをおすすめします。

 

いきなりがっつり本文を書くと、話がブレブレになったり、書きたいことがまとまらないことも多いので…

少しづつ少しづつ肉付けをしていき、ある程度まとまったところで実際に書いていきましょう

 

 

まとめ|ブログ構成・書き方 4つのポイント

 

基本的には4つの分類で構成したらOKです

1、結論を先に!詳細は後に!

  • 読者はせっかち。ブログ記事は流し読みが中心。
  • だからまずは結論を先に言い切る。
  • 読者が答えを見つけやすいようにする。
  • 詳細は後まわしでぜんぜんOK。
  • 最後にまた結論を書いてしめる。

 

まずは読者が探している「答え=結論」を最初に書きましょう

そうじゃないと、別のサイトに逃げられちゃうよ。

 

2、簡単に!わかりやすく!

  • どう説明したらわかりやすいか?
  • どういう順序で話すと伝わりやすいか?
  • 具体例・図解・グラフ・数字を駆使する。
  • 専門用語やむずかしい表現をつかわない。
  • 読みやすい文字修飾、文字だらけにしない。

 

ブログの向こう側にいる読者を意識し、

簡単でわかりやすく、ていねいな説明を心がけましょう。

 

3、読者が求めているものを書く!

  • 読者はどんな情報を知りたいのか?
  • 悩み・不安・疑問・欲求はなにか?
  • 読者はどこのどんな人か?
  • それに応えるブログ記事はどんなものか?
  • どんなキーワードで検索されるか?
  • 実際に検索してみて、どんな情報が上位表示されているか?
  • そもそもニーズがあるか?

 

検索キーワードをなににするかを決め、調査しましょう。

その語句で検索している人がどんな答えを求めているかを考え、

それをブログ記事に反映させましょう。

 

4、あなたがその記事を書く意味は?

  • オリジナリティや個性も大事。
  • ほかと同じでは読者も検索エンジンも評価してくれない。
  • あなたがその記事を書く意味を考える。
  • あなたにしか書けない情報を盛り込もう。

 

どんなに優れたブログ構成のテンプレートを学んでも、

どんなに美しく整った文章を書けても、

内容がほかのサイトと同じだったらあまり意味がありません。

 

ムロ
あなたがその記事を書く意味・意義を考え、 あなたにしか書けないオリジナリティあふれるブログ記事を書きましょう。

では、今回はブログの書き方でした

 

 

 

 

 

スポンサードリンク







-ブログ・Twitter

Copyright© MURO BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.