SEO・アフィリエイト

【あまり知らないSEO】SEOに効果的なalt属性でWordPressでの画像説明の書き方

 

悩む男性
alt属性って何?SEOと関係あるの?

 

こんな悩みにお答えしていきます。

 

この記事を書いている人はこんな人

ムロです。ブログを始めて1年(2019年6月)ぐらいで、4つのブログを運営しています。

7ヶ月で収益化しました最高月収は17万、アベレージは12〜14万ぐらいです。

PVは大体3万PVぐらいですね。ツイッターは(@hittky1114)

 

 

 

今回はSEOに効果的なalt属性の書き方を解説します。

 

 

こんな方におすすめ

  • alt属性がSEOに及ぼす影響が知りたい
  • alt属性がなんのことかわからない
  • alt属性の書き方を知りたい

 

なんだよ!本当にSEOに効果あるの?あるなら書き方を教えてほしい、、、

 

結論から言うと、alt属性はSEOにおいて非常に重要な項目です。必ず設定しておかなければなりません。

 

この記事を読むメリットココがおすすめ

  • lt属性について理解できる
  • alt属性がSEOに及ぼす影響を理解できる
  • alt属性の書き方が理解できる

 

それでは本題に入ります。

 

WordPressでまだブログを開設していない方は、先に下記リンクでブログを開設しておきましょう。

 

WordPressブログの始め方を初心者に42枚の画像を使って解説、稼ぐための第一歩

悩む男性初心者だけど、ブログを始めたいと思っています。でも、どうやってブログを作っていいのかわかりません。詳しくブログの作り方・始め方を解説して欲しい   こんなお悩みを解決します。 &nb ...

続きを見る

 

 

 

効果的なalt属性とは?画像のことなの?

 

alt属性とは簡単に言うと、画像の代わりになるテキスト情報ことです。

 

要するに画像の情報のこと。

 

ページ内の画像の内容を検索エンジンに伝えたり、画像が読み込めないときに表示させてくれます。

 

そして最も重要なことは、alt属性を書くことでに画像を文章として認識してもらうことが可能になります。

 

 

alt属性がSEOに効果がある4つの理由

 

alt属性はSEOに間違いなく効果があります。

 

理由は下記の4つ。

 

ココがポイント

  • 画像の代わりになる
  • Googleに画像を認識してもらえる
  • 補助テキストの役割
  • アンカーテキストとして扱われる

 

 

それぞれ一つずつ解説します。

 

 

画像の代わりになる

 

通信環境の悪い地域などで画像が表示されず、ページ生成がタイムアウトしてしまった場合でもalt属性を設定しているとテキストとして画像の部分に表示されます。

 

 

Googleのスターターガイドでは

 

画像にわかりやすいファイル名を付けて、alt 属性の説明を入力します。「alt」属性を使用すると、何らかの理由で画像を表示できない場合の代替テキストを指定できます。

引用元:検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド

 

 

このように、何らかの理由で画像が表示されなくても、ユーザーに意味を伝えられるようにするため、alt属性を設定することをGoogleは推奨しているのです。

 

 

Googleに画像を認識してもらえる

 

alt属性を設定することでGoogleに画像を認識してもらえます。

 

 

Googleはこのようなことを明記されています。

 

画像のファイル名と alt テキストを最適化すると、Google 画像検索のような画像検索プロジェクトが画像を適切に理解しやすくなります。

引用元:検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド

 

このように画像検索プロジェクトが認識しやすいようにalt属性の設定が推奨されています。

 

alt属性の役割

 

視覚障害者の方は、主にスクリーンリーダーや音声ブラウザを使用してWEBサイトの情報を理解します。

 

スクリーンリーダーや音声ブラウザは、掲載されている文字情報を音声で読み上げることが可能ですが、テキスト以外の画像や動画などの情報は読み上げることができません。

 

ですが、alt属性を設定している画像であればスクリーンリーダーや音声ブラウザに掲載されている情報を読み取ることができます。

 

Googleは

代替テキスト(画像について説明するテキスト)は、スクリーン リーダーを使用するユーザーや、低帯域幅のネットワークを使用しているユーザーなど、ウェブページの画像を確認できないユーザー向けの補助機能として役立ちます。

引用元:Google 画像検索に関するおすすめの方法

 

Googleはユーザーの利便性を最優先に考慮してページを作成することを推奨している為、こういった視覚障害を持った方にも便利に利用できるようにしておかなければなりません。

 

アンカーテキストとして扱われる

 

アンカーテキストとは、他のWebページへのリンクに表示する文章のことです。

 

alt属性を設定することで画像がアンカーテキストと同様に扱われるようになります。

 

Googleはこのようなことを明記しています。

 

 

画像をリンクとして使用する場合、その画像の alt テキストが、テキストリンクのアンカー テキストと同様に扱われる

引用元:検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド

 

 

 

alt属性の記述例

 

よくあるalt属性ダメな記述例

 

alt属性は適当な画像を設定すれば良いわけではありません。

 

 

 

この画像に

 

<img src=”sample.png” alt=”男性”>

 

alt属性を設定しないよりはマシですが、男性の画像なんてgoogleに数え切れないほどあり、これではSEO効果になりません。

 

それではどうやって、自分のブログをGoogleから認識してもらえるのかを書いていきます。

 

 

最適なalt属性の例

 

適切なalt属性の例を書いていきます

 

 

 

<img src=”sample.png” alt=”筋トレをしている男性“> 

 

 

ただ、「男性」と記述するのではなく、何をしているのか+どんな人(物)なのかを説明することが最大のSEO効果が期待できます。

 

もっと詳しく書くとしたら

 

<img src=”sample.png” alt=”男性が筋トレをしており、右手と右足は台の上で上半身を支え、左手でダンベルを持ち上げている様子“> 

 

ムロ
これぐらい詳しく書いておきましょう

 

alt属性でSEO対策をするまとめ

 

画像はブログを書く上でかなり重要なツールです。

 

そして、画像でもSEO対策ができることを知っているブロガーはそんなに多くありません。

 

ここで、SEO対策をしておけば上位表示もできるでしょう。

 

<alt属性のまとめ>

  • 画像の代わりになる
  • Googleに画像を認識してもらえる
  • 補助テキストの役割
  • アンカーテキストとして扱われる

 

マイナビ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ムロ

サイト管理人のムロです。 【趣味のブログがいつの間にかお金を稼いでくれた】月間5万PV達成 ➡️8ヶ月でブログ収益は月20万円 ➡️ 本業と副業で年収は1000万超え➡️ブログでは、SEO・アフィリエイト・動画配信・AFFINGER・転職について書いています

-SEO・アフィリエイト

© 2020 MURO BLOG Powered by AFFINGER5