SEO・アフィリエイト

【検索順位で1位をとる】ロングテールキーワードの選び方でSEO対策をする

悩んでる人
キーワード検索で上位をとれなく困っています。検索エンジンでPVを効率よく1位をとるやり方を知りたいです

 

こんなお悩みを解決します。

この記事を書いている人はこんな人

ムロです。ブログを始めて1年(2019年6月)ぐらいで、4つのブログを運営しています。

7ヶ月で収益化しました最高月収は17万で、アベレージは12〜14万ぐらいです。

PVは大体3万PVぐらいですね。ツイッターは(@hittky1114)

 

検索上位を狙うコツをこちらの記事で紹介していきます

検索上位を狙うコツをこちらの記事で紹介していきます

  • SEOで大切な概念であるロングテールキーワードの選び方
  • ロングテールキーワードはSEOで有利であること
  • ニッチなキーワードで攻めることで、収益につなげること
  • SEO攻略の1つの要素であるロングテールキーワードの重要性

 

ロングテールキーワードの知識がゼロの状態から、ロングテールキーワードで収益UPさせる方法について理解することができます。

 

 

ロングテールキーワードの基礎知識

 

ロングテールキーワードの基礎知識
ロングテールキーワードの基礎知識

収益UPの方法を知る前に、そもそもロングテールキーワードとは何か?という基本的な情報についてご紹介していきます。

 

ロングテールキーワードのココがポイント

  • ロングテールキーワードとは?
  • ロングテールSEOとは?
  • ロングテールキーワードのメリット

 

ロングテールキーワードとは?

 

ロングテールキーワードとは、検索数の少ない複合キーワード(例:〇〇〇+〇〇〇)のことを指します。

2語からなる言葉でワード検索するときのこと

人気商品キーワード(赤)とロングテール商品キーワード(緑色)

上記のような感じで、コアなファンがついている商品は、販売経路さえあれば確実に検索されています。

 

 

ロングテールキーワードも同じように、ニッチなキーワードを狙って記事を書くときに使うキーワードです。

 

 

ロングテールSEOとは?

ロングテールキーワードを狙う

ロングテールSEOとは、上記のキーワードを狙うことで、検索流入でPVを増やすSEOです。

 

ブログと検索すると、検索ボリュームは多いですが『ブログ おすすめ 本』となると検索ボリュームもガクンと落ちるので検索上位を狙える記事を書くことができます

 

ロングテールキーワードは検索ボリュームが少ないため、記事を量産することでビッグワードに対抗する必要があります。

 

ロングテールキーワードのメリット

ロングテールキーワードを利用するメリットは、ロングテール記事を積み重ねてビッグワードで上位表示させられることです。

もう少しかみ砕いて解説すると、以下のようになります。

ロングテールキーワードのメリット

コアなニーズに応えて収益UPできる
個人サイトでも企業サイトに勝てる
積みあがればビッグワードも狙える

ロングテールキーワードのメリット

  • ニッチなニーズに応えて収益
  • 個人サイトでも検索上位を狙える
  • 積みあがればビッグワードも狙える

 

ロングテールキーワードで検索上位をとることができれば、ドメインパワーが上がります。

ドメインパワーが上がれば、ビックワードで上位に食い込むことができるようになります

SEOの知識を深める

【SEO対策】これだけ押さえよう50の方法|2020年最新版

続きを見る

ロングテールキーワードで収益化する方法

ロングテールキーワードで収益UPさせる方法
ロングテールキーワードで収益を上げることはどうすれば良いか

ロングテールキーワードで収益化する方法はあります

 

ロングテールで収益UP
ロングテール→ビッグワード
ロングテール記事は3,000文字

ロングテールで収益UPする仕組み

 

ロングテールで収益UPする仕組みは、「サイトアクセス→広告クリック→コンバージョン」です。

 

通常のSEOアフィリエイトとちがうポイントは、検索ボリュームが少ないため、記事を大量につくることでアクセス数を稼ぐ必要があることです。

 

例えば、検索ボリュームの70000でビッグワードで1位をとった時と、検索ボリュームの700でロングテールキーワードで1位をとった時では、アクセス数に10倍の差がでます。

 

つまり、ニッチな記事を大量につくるということになります。

 

ロングテールを積み上げてビッグワードをとる

 

 

ロングテールキーワードは、積み重ねていくとビッグワードでもSEO上位を狙うことが可能です。

例えば、「おすすめ 本」というビッグワードを狙うために、「おすすめ 本 恋愛」「おすすめ 本 ランキング」「おすすめ 本 旅」などのロングテールを1つずつ狙っていきます。

 

 

 

検索ボリューム数

「映画 おすすめ」60,500

  ↑ 内部リンク

「映画 おすすめ 恋愛」880
「映画 おすすめ 邦画」2,900
「映画 おすすめ アクション」210

「おすすめ 本」 1,500,000,000

「おすすめ 本 恋愛」 108,000,000

「おすすめ 本 自転車」156,000,000

「おすすめ 本 旅」 152,000,000

 

検索ボリュームはニッチなワードを組み合わせることによって検索ボリュームは少なくなるのでおすすめです

 

ビッグワードの記事へと内部リンクを設置することで、ロングテール記事へのアクセスをビッグワード記事へとつなげる事ができます。

 

ロングテール記事に必要な文字数は3,000文字以上

 

ロングテール記事に必要な文字数は、3,000文字です。

 

理由としては、ロングテールキーワードとはいえ、最近のSEOはコンテンツが命です。検索意図を満たしつつ、ユーザーを100%満足させる記事を書くには、3,000文字ほどが必要です。

 

1記事1,000文字ほどでは、ロングテールといえども上位を狙うことは厳しい。

3000文字ぐらい書かないと記事の品質的にあるくなるので、3000文字は書きましょう

 

ロングテール=情報量が少ないという場合が多いので、コンテンツ内容が充実したロングテール記事を投下することで、上位を目指せるはずです

 

ロングテールキーワードの選び方

ロングテールキーワードの選び方

ロングテール記事のキーワード選定の方法について

 

ロングテールキーワードの選び方

  • ビッグワード+関連キーワード
  • 検索ボリュームは気にせずOK
  • キーワード選定をしたら記事量産

 

①:ビッグワード+関連キーワード

 

ロングテール記事のキーワードの選び方は、「ビッグワード+関連キーワード」です。

 

関連キーワードとは、ビッグワードと一緒に検索されることの多いキーワードや、サジェストキーワードです。

 

Googleの検索窓に「おすすめ 本」というビッグワードを入力すると、サジェストワードが表示されます。

「おすすめ 本」 のサジェストワード

上記の「2020」「ビジネス」「小説」などがサジェストワードです。

 

検索ボリュームは気にせずOK

 

ロングテール記事を書くときは、基本的に検索ボリュームは気にしなくてもOKです。

検索ボリュームが少ない記事でも流入する事がよくあります。

ロングテールを狙ったにも関わらず、他のキーワードでも流入が入るのでロングテールキーワードで上位を狙うことに意味があるのです

このように、検索ボリュームにとらわれずに、ニッチなキーワードを攻めていきましょう。

 

キーワード選定をしたら記事量産

 

狙いたいロングテール記事のキーワード選定が完了したら、あとはひたすらに、記事を量産していきましょう。

キーワード選定をしてからコツコツと記事を積み上げていくことで、ビッグワードでも上位表示させられるようになるはずです。

 

ロングテールキーワードで検索上位をとる方法まとめ

まとめ:ロングテールSEOでニッチに攻めていこう!

今回は、ロングテールキーワードで収益化することについてご紹介しました

ロングテールキーワードで記事を量産して、ビックワードでも1位をとることも十分できますのでドンドン記事を書いていきましょう

 

 




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ムロ

サイト管理人のムロです。 【趣味のブログがいつの間にかお金を稼いでくれた】月間5万PV達成 ➡️8ヶ月でブログ収益は月20万円 ➡️ 本業と副業で年収は1000万超え➡️ブログでは、SEO・アフィリエイト・動画配信・AFFINGER・転職について書いています

人気記事一覧

1

ムロ  2020年最後の転職に向けて、一体どこのサイトで転職活動をしたら良いのか。どこの転職エージェントがいいのか教えて欲しい       こんな悩みにお答えしていきます。   こ ...

2

悩んでる人アフィリエイトで稼ぐコツが知りたい。いま、個人ブログを運営しているけど月1,000円未満です・・月5万円を目指したい。   こんなお悩みを解決します。 この記事を書いている人はこん ...

オリジナリティー 3

  ムロどうもこんにちは、ブログのオリジナリティって何なんですかね? Googleが求めていることは、オリジナリティコンテンツだ!! とありますが「オリジナリティ」「個性」「独自性」とはどこ ...

4

悩んでる人ブログの書き方がわかりません、どうすれば良い記事が書けるようになるんでしょうか   今回はこんなお悩みに答えていきます。   この記事を書いている人はこんな人 ムロです。 ...

-SEO・アフィリエイト

Copyright © MUROBLOG , All Rights Reserved.