AFFINGERカスタマイズ

【AFFINGER】記事スペース横幅を広げる方法、Googleからの指摘あり、解決法を紹介

2021年3月10日

 

ムロ
このブログは、AFFINGERのテーマを買ったけど使い方がわからない!?そんな初心者さんに、記事作成ツールの使い方や、AFFINGERでSEOを効率よくするための記事を書いているブログです( ^ω^ ) 私も、AFFINGERのテーマを購入したときはかなり苦戦しました。そんな経験を元に使い方を記事で紹介していきます。

 

 

AFFINGERで、記事スペース、横幅を広げて記事を読みやすくしましょう。

 

横にスクロールするのではなく

 

実際に見やすいサイズで読者には記事を楽しんで見てもらいましょう。

 

本記事の信頼性

 

今回の記事ではAFFINGER記事スペースの幅を広げることです。

 

ムロ
今回、初心者でも使えるようにマニュアルを作りました。この記事を読んでもらえればAFFINGERの使い方がよくわかります。【最新版2022年】AFFINGER5の使い方とインストール方法、補足マニュアルと不具合の修正を紹介本ブログの人気記事です。

 

AFFINGER プラグインセット販売価格29,800円(税込)

\当サイト限定特典付き/

AFFINGER プラグインセットショップはコチラ

 

 

 

AFFINGERで記事スペースの横幅を広げる手順

 

WordPressメニューから

AFFINGER5管理>デザイン

サイト全体のレイアウト一括設定

 

PC閲覧時のサイト幅を好きな大きさに決めれます。

ちなみにこのサイトは1200pxです。

 

デフォルトは1060pxです。

 

1060px幅

これは、記事スペース+サイドバースペース込みのサイズなので。

記事スペース740px+サイドバースペース320px

 

変更すると。

 

1200px幅

記事スペース880px+サイドバースペース320px

 

厳密に言うと。余白幅があるので840px

100px幅が記事スペースで広くなります。

 

 

この数字は、パソコンユーザー向けの表示幅です。

 

大きな数字にすると、画面に収まりきらず横移動のスクロールが表示されます。

 

 

 

ムロ
スマホユーザーに見てもらう場合は、デフォルトで大丈夫です。

 

Googleからもしっかりと、横スクロールは良くないよ!と言われていました。

 

ウィンドウサイズにかかわらず、水平方向のスクロール バーは表示しないようにする引用元:グーグル「レスポンシブ・ウェブデザイン - メディアクエリのパワーを使いこなす

 

Googleからの指針で、横スクロールが良くない理由としては読者に見やすい設定ではないということ。

 

 

コンテンツもそうですが、レイアウトについても読者ファーストであるべきですね!

 

AFFINGER プラグインセット販売価格29,800円(税込)

\当サイト限定特典付き/

AFFINGER プラグインセットショップはコチラ

 

 

まとめ:サイトの記事スペース横幅を広げる方法

 

AFFINGER管理から、サイト全体のレイアウトで変更てきました。

 

1200pxだとパソコンユーザーからは見やすくなります。

サイトの幅を変更することで、ユザーが訪れやすいサイトにしましょう。

 

 

AFFINGER プラグインセット販売価格29,800円(税込)

\当サイト限定特典付き/

AFFINGER プラグインセットショップはコチラ

 

広告1

広告2

-AFFINGERカスタマイズ
-, , , ,

© 2022 MURO BLOG Powered by AFFINGER5