ブログ・Twitter

【WordPress見出し】ブログで見出しを効率的に出す方法と役割を紹介

 

 

悩んでる人

ブログの見出しの効果的な使い方と、SEOについて見出しはどんな効果があるか知りたい

 

こんな悩みに答えていきます。

 

この記事を書いている人はこんな人

ムロです。ブログを始めて1年(2019年6月)ぐらいで、4つのブログを運営しています。

7ヶ月で収益化しました最高月収は17万、アベレージは12〜14万ぐらいです。

PVは大体3万PVぐらいですね。ツイッターは(@hittky1114)

 

今回はWordPresの見出しについて

見出しは記事の背骨とも言える重要な存在です。

本記事ではWordPresにおける「見出しの作り方」と「効果的な見出しを作る5つのコツ」について説明します。

見出しとは、その記事にあるトピック(話題)ごとのタイトルのことです。

 

記事の集客・収益を大きく左右してしまうのです。

 

この記事の読みどころ

  • 魅力的な見出しを作る方法
  • 見出しを作るメリット
  • WordPressで見出しを作る方法

 

 

見出しを作るメリットと役割は?

 

見出しの役割、見出しを作るメリットについて

見出しはトピックと言います。話題です。この話題を一つのカテゴリーと思って下さい

 

記事の要約になる

見出しは各トピックのタイトルとなるとともに、目次にも表示されます。

読者はそれを見て「この記事にはどんなことが書いてあるのか?」を楽しみにしてみます。

 

つまり記事の要約(サマリー)の役割を果たすということですね。

 

記事を読む前に要約を見ることができるのは読者にとってメリットですし、内容の理解も深まります。

 

SEOに好影響がある

文章構造を理解する

キーワードの検索意図を汲み取り目次を作ることで、SEOにもプラスに働くということです。

 

離脱率や読了率を改善する

記事のなかに話題を作って内容ごとに区切りを入れれば、読む側のストレスを減らし、テンポの良い文章を作ることができます。

つまり離脱率や読了率を改善できるということです。

 

見出しを効率的に出す方法

 

 

効果的な見出しを作るコツを、5つにまとめて紹介いたします。

 

1、見出しはキレイな階層構造にする

2、見出し以外の目的では使わない

3、見出しには充分な本文とセットにする

4、見出しだけで内容が伝わるようにする

5、結論を先に、詳細は後まわしにする

 

 

1、見出しはキレイな階層構造にする

WordPressなどのWebメディアでは見出しタグ(h1~h6)を使って見出しを作りますが、

これはキレイな階層構造になっている必要があります。

 

 

H2(Aの大話題)
└H3(Aの中話題①)
└H3(Aの中話題②)
└H4(A②の小話題①)
└H4(A②の小話題②)
└H3(Aの中話題③)
H2(Bの大話題)
└H3(Bの中話題①)
└H3(Bの中話題②)
└H3(Bの中話題③)
└H4(B③の小話題①)
└H4(B③の小話題②)
└H4(B③の小話題③)

 

このように、話題の「大きさ」の順にh2から順に見出しタグを使うようにしましょう。

見出しの優先度は(h2 > h3 > h4 > h5 > h6)で、この中ではh2がもっとも強い(重要)です。

 

h2の次をh4にするなど、順番を飛ばさないようにしてください。

 

2、見出し以外の目的では使わない

見出し以外の目的とは、たとえば装飾などの目的で使うこと。

 

なぜなら誤った文章構造を検索エンジンに伝えてしまうからですね。

見出しタグは見出しの目的だけに使用してください。

 

3、見出しには充分な本文とセットにする

見出し+本文はかならずセットで使い、充分な文章量のコンテンツを不随させましょう。

 

4、見出しだけで内容が伝わるようにする

見出しを見ただけで、内容を伝わるようにする。

なので、見出しはパッと理解しやすいように短くシンプルなものにするとともに、

見出しだけを読んでも内容が分かるものに

 

5、結論を先に、詳細は後まわしにする

見出しの順序を考える際には、なるべく結論を最初にしてください。

読者は短気でせっかちです。記事を初めから最後までじっくりと読むなんてことはしません。

答え・結論が書かれていないと判断するなりすぐに離脱してしまいます。

できる限り結論は早めに見せてしまい、その理由・詳細はあとからじっくりと説明するようにします。

 

WordPressで見出しを作る方法

 

簡単です。

 

段落から見出しをクリックするだけです。

 

 

 

まとめ

ブログの見出しは、Googleに内容を知らせるためでもあり、読者にとってのナビゲートでもある重要な役割です。

また自分にとっては記事の構成になるので、ライティングのスピードが段違いに上がります。

この記事でお伝えした基本を抑えるだけでも、かなり記事のクオリティは上がります。

 

 




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ムロ

サイト管理人のムロです。 【趣味のブログがいつの間にかお金を稼いでくれた】月間5万PV達成 ➡️8ヶ月でブログ収益は月20万円 ➡️ 本業と副業で年収は1000万超え➡️ブログでは、SEO・アフィリエイト・動画配信・AFFINGER・転職について書いています

人気記事一覧

1

ムロ  2020年最後の転職に向けて、一体どこのサイトで転職活動をしたら良いのか。どこの転職エージェントがいいのか教えて欲しい       こんな悩みにお答えしていきます。   こ ...

2

悩んでる人アフィリエイトで稼ぐコツが知りたい。いま、個人ブログを運営しているけど月1,000円未満です・・月5万円を目指したい。   こんなお悩みを解決します。 この記事を書いている人はこん ...

オリジナリティー 3

  ムロどうもこんにちは、ブログのオリジナリティって何なんですかね? Googleが求めていることは、オリジナリティコンテンツだ!! とありますが「オリジナリティ」「個性」「独自性」とはどこ ...

4

悩んでる人ブログの書き方がわかりません、どうすれば良い記事が書けるようになるんでしょうか   今回はこんなお悩みに答えていきます。   この記事を書いている人はこんな人 ムロです。 ...

-ブログ・Twitter

Copyright © MUROBLOG , All Rights Reserved.