筋トレ

女性も筋トレで美しくなる!筋トレがおすすめの理由と鍛えるべき部位について

 

悩んでる女性
いいダイエット方法ないかな〜

 

このような悩みを解決していきます。

 

この記事の信頼性

この記事の書いている僕は、筋トレ歴5年で83kg→72kgまで筋トレをしながらダイエットに成功しました。

-13kg達成‼️

 

 

ムロ
Twitter(@hittky1114)で発信しています

 

 

記事を先読みメリット

この記事の内容は

女性の筋トレに対する誤解

具体的には何をしたらいいの?

などを紹介

 

 

このブログの読者はこんな悩み

筋トレの初心者の人

ダイエットを目的とした筋トレをしたい人

どんな筋トレをしていいかわからない人

 

筋力トレーニングランキング

 

 

今回は、女性のためのダイエット企画

そして、筋トレ紹介です。

 

女性の筋トレに対する誤解

 

筋トレやダイエットを長いことやってます。

ダイエットに関しては、結構得意分野だったりもします

 

そういう経験や実績もあってか、よく女性の友達にダイエット方法などを聞かれたりもします。

その時は痩せる原理や、筋トレした方がいい理由もみっちり説明します。

 

 

 

結論から言います。

ムキムキにはなりません

そもそも女性が男性のようにゴツゴツした筋肉を手に入れることは、不可能です。

仮にそんなに簡単にムキムキになることができれば、誰でも簡単にボディビルダーになれます。

では次に、女性が筋トレをすることで得られる効果をかいていきます

女性が筋トレをして効果があること

・女性らしい美しい身体のラインが出来る
・髪の毛がキューティクルになる
・スタイルが良くなる
・爪がきれいになる
・肌がきれいになる
・アンチエイジング効果がある
・痩せやすくなる

 

美ボディコンテストで優勝していたあの方の身体はゴツゴツしてデカかったですか?

スタイル抜群の圧倒的なプロポーションだったと思います

つまり、女性が筋トレをしたからといって、太くなったり、ムキムキになることはあり得ないということです。

それどころか、圧倒的にメリットしかないです

 

筋トレダイエットは何をしたらいいの?

 

 

 

具体的な筋トレ内容はこれ

①腹筋ローラー・1日20回

②腕立て伏せ・1日30回

③スクワット・1日30回

④体感トレーニング 1日10分

 

一日一つずつ、しっかりこなしていきましょう!

筋肉痛でどうしてもできない時なんかは休まないと仕方ないんですがね(笑)

回数は、必ずしも一回で終える必要はありません!

例えば、仕事行く前に腹筋ローラー10回、テレビのCM中に10回

などなど、あくまで一日のうちにこれらを習慣化してもらいたいんです。

簡単そうに見えて、これらを同じ時間帯で、まとめてするのは正直すごくキツいです。

最初からこんなに全力で行うと、長続きしなくなる可能性も十分に考えられます

慣れてくれば、筋肉をより効率的に鍛えられるように、一日の同じ時間内ですべてを行ってください。

正直、健康的に筋肉をつけながら綺麗に痩せたいのであれば、栄養管理とこれらのトレーニングだけで十分です。まずは家でこれらをじっくり実践して、物足りなくなった時にジムなんかに行ってみる方がいいです。

パーソナル付きのジムだといいのですが、もちろんお値段もかなりかかります。

何をしていいかわからない→続かなくない→行かなくなった→退会手続きをしていないためお金はかかる

こういう負の連鎖になってしまう可能性があるので、自宅でしかり様子見をしましょう!

筋トレの役割をしっかりと確認しよう

では次に、それぞれ鍛えられる部位の説明をしていきます。

腹筋ローラー

こちらは腹筋をはじめ、背中や二の腕など、身体全体を鍛えることができます。

ダイエットをするなら一番最初に私がすすめるものです。値段そこまで高くありませんし、スポーツ量販店やドン・キホーテでも購入できます。

最初のうちは膝コロスタートになると思うので、ヨガマットも一緒にあった方がいいかもしれませんね!
座布団なんかでも良いです

【痩せるなら筋トレが一番!】ダイエットにおすすめメニューを解説!

続きを見る

 


スクワット

次にスクワットなんですが、スクワットはやり方によって効果が変わってきます

肩幅よりも気持ち大きく足を広げて行えば、お尻も鍛えられるため、ヒップアップにもつながります。

また、スクワットは上半身もある程度鍛えられるんですが、それ以上に下半身を鍛えるのに非常に優れています。

ふとももは、下半身で一番大きな筋肉のため、腕立て伏せの説明の時に記述したように、基礎代謝が上がりやすいです。

なのでスクワットはどんどん取り入れていきましょう!

筋トレ(スクワット)のやり方を紹介します

続きを見る

 

体幹トレーニング

こちらは、主にプランクだけでも十分です。

こういうのですね。

このプランク自体のお勧めするやり方はズバリ

テレビを見ている最中です。

ながらプランクというような感じです!

テレビを見ている途中やCM時など、普段の何気ない習慣に紛れ込ませることが継続のコツになります。

 

体幹トレーニングのプランクでお腹ぽっこりダイエットを詳しく解説します

続きを見る

 

 

各種目の鍛えられる場所まとめ

 

 

関連!鍛えるポイント

腹筋ローラー・・・腹筋・腕・背中・足

腕立て伏せ・・・胸・肩・二の腕

スクワット・・・足・お尻・背中

プランク・・・腹筋ローラーで刺激をあたえられない部位

簡単に説明するとこんな感じです。

深く意味などを書いても、最初のうちは理解できないと思うので、まずはこれらのメニューを実際に行ってみてください。

一ヶ月もあれば確実に変わります。

まとめ>>>いかがでしたか?

 

上記の食事の関連記事や、これらのメニューをこなすことができれば確実に体は変化します。

自分の周りの女性の友人はこれをきっかけに筋トレにハマった人もいました

 

スポンサードリンク







-筋トレ

Copyright© MURO BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.