SEO・アフィリエイト

【爆発的に売れるタイトル】アフィリエイト記事タイトルの作り方テクニック30

悩む男性
アフィリエイトの記事のタイトルってどうやって考えているの?

 

こんな悩みにお答えしていきます。

 

この記事を書いている人はこんな人

ムロです。ブログを始めて1年(2019年6月)ぐらいで、4つのブログを運営しています。

7ヶ月で収益化しました最高月収は17万で、アベレージは12〜14万ぐらいです。

PVは大体3万PVぐらいですね。ツイッターは(@hittky1114)

 

 

こんな方におすすめ

  • このタイトルノウハウを使えば月間10万PVぐらいはいきますね
  • タイトルを作るのに困らないキーワードの使い回しノウハウ
  • このタイトルだとアフィリエイトでも爆発的に読まれ→ということは売れるということ!

 

普段から使っているタイトルでテンプレをご紹介します。

 

インパクトのあるタイトルから、読者が見たいと思うタイトルを揃えてあります。

 

 

強調したいタイトルに【】カッコでパワーアップをさせるテクニック

 

 

 

カッコで強調させることによって、ユーザーは目に止まり何だろうか?と思うのでここはテクニックとして覚えておきましょう

 

【】に入れる言葉として、使えるキーワードはこの使い回しで十分なのでブログの愛用によって使い分けをしましょう

 

明日から使えてるパワーキーワード30

・【最新の〜】
・【必勝の〜】
・【保存版】
・【本当は教えたくない】
・【〜の真髄】
・【〜の本質】
・【話題性のある〜】
・【失敗から学んだ成功の〜】
・【魔法の〜】
・【〜とは何か?】
・【〜への第一歩】
・【子供でもわかる】
・【成功の秘訣は〜】
・【選ばれ続ける〜】
・【知らなきゃ損する】
・【知って得する〜】
・【初心者は〜を学ぼう】
・【これだけでOK】
・【パクってOK】
・【完全保存版】
・【ノウハウ10選】
・【完全初心者向け】
・【結論:〜なので〜だ】
・【体験談】【経験談】
・【おすすめ10選】
・【有料級】
・【2020年版】
・【まだ〜してるの?】
・【実はここだけの話〜】
・【現役の〜が教える】

 

【】を使って言葉を入れると、クリックされやすいブログタイトルが誰でも作れます

 

これは実際使っているタイトルで、トップブロガーの人も使っていますよ!!

 

 

タイトル作りで気をつけたいこと10個

 

 

SEO対策でこのポイントを覚えおけば大丈夫なことを書き出しました。

 

ココがポイント

  • パソコンGoogle検索30~35文字
  • スマホGoogle検索35~40文字
  • SEOキーワードいれる
  • 数字を入れる
  • カタカナを使う
  • 【】で囲う
  • 差別化を狙う
  • ターゲット明確化
  • 疑問形にする
  • 権威性アピール

もう、ほぼほぼSEO対策のことが入ってますがこの通りにしておけば問題ないはず。

 

ポイント1:パソコンGoogle検索30~35文字

 

パソコンではタイトルは30〜35文字にする。

 

ポイント2:スマホGoogle検索35~40文字

 

スマホではタイトルは35〜40文字にする。

 

ポイント3:SEOキーワードいれる

 

SEOキーワードをタイトルに入れることでキーワード検索で検索されるようになります。

 

ポイント4:数字を入れる

 

特に、タイトルに数字を入れたりすることは良いです。

 

【ベスト5】【ランキング上位5】【5つのポイント】

 

など、数字を入れることによってより詳しく信憑性がましてくることや。

 

これだけやればいいんだなど。完結に記事をみることができます。

 

ポイント5:カタカナを使う

カタカナを使うことによってインパクトがでます。

 

ポイント6:【】で囲う

 

カッコを使うことによって重要だよという意味を持ちます。

 

ポイント7:差別化を狙う

 

この記事は誰向けですという差別化をします。

 

ポイント8:ターゲットを明確化

 

この記事は、初心者向けですなど。

 

誰に記事を読んで欲しいかを明確化します。

 

記事を差別化し、きちんとしたターゲット向けの内容にすることによって限定記事となります。

 

【初心者向け】というワードが生きてくるのです。

 

良い記事とは?【良いコンテンツはこれだ!】検索ユーザーが求める良質なコンテンツを作る!!

悩む男性 SEOにおける「良い記事」ってなに?   こんな悩みにお答えしていきます。   この記事を書いている人はこんな人 ムロです。ブログを始めて1年(2019年6月)ぐらいで、 ...

続きを見る

 

ポイント9:疑問形にする

 

〜?というように、疑問形で終わるようにすると、読者と同意見で読者も見たいと思える記事になります。

 

ポイント10 :権威性アピール

 

自分はこの分野での第一人者という権威性をアピールするようなタイトル作りをします。

 

 

ビックキーワードが入って、ロングテールキーワードで攻める

 

 

記事に含まれるキーワードは「重要なキーワード」として検索エンジンに判断されます。

 

この記事は「アフィリエイト」が重要キーワードであり、全ての記事に影響を与えています。

 

検索でその重要キーワードが入っている場合にヒットしやすくなるからですが、

「アフィリエイト」だけだと検索順位はかなりのボリュームがあるので

「アフィリエイト」+「タイトル」のように掛け合わせることによってロングテールキーワードにしましょう!!

 

2語以上にキーワードを入れれば検索されやすくなり上位表示されやすくなります。

 

ブログが強くなればビックキーワードで上位表示される可能性がありますし、それがもし競合が多すぎて難しいとしても複合ワードでの流入を得やすくなります。

 

SEO関係のブログなら「SEO」をタイトルに入れるべきですし、脚痩せブログなら「脚痩せ」や「ダイエット」などのワードをタイトルに入れることをオススメします。

 

タイトルやキーワードがわかりやすいか、読者に優しいタイトルにする

 

タイトルで気を引いて、『おっ、この記事はおもしそうだな』となり訪問してもらうことができても読書にとって有益な情報ではないなと思われると最後まで行く前に離脱されてしまいます。

 

ということのないように、しっかりとした記事の流れがある良いコンテンツを作りましょう‼️

 

(読書に読みやすい記事のこと)

 

読者が記事の内容に満足してくれた場合、その後リピーターになってくれる可能性があります←これが目的

 

タイトルで気を引き記事を見てもらう(起承転結の記事)

 

タイトルでクリックされて、記事がつまんなかったらダメなので少し記事について・・・

 

めちゃくちゃ記事が良くても、最後まで読まれないと読書の滞在時間を先延ばしにして結局、違うなと思わされたらもう再訪問されることはないでしょう。

 

読書は早く問題や悩みを解決したいのです。

 

起承転結よりも

 

承転結

 

先に、結論です。

 

結論→理由→実体験→まとめ

 

これが記事黄金パターンです

 

ムロ
話はそれましたが、タイトルを完璧にしても記事が読者にとってGOODでなければすぐに離脱してしまいます

 

 

まとめ:タイトルは記事と同じくらい時間をかけて考えること

まずは記事を書くときに仮テーマで、記事を作ります。

記事があらかた完成したときに、パワーキーワードを記事の内容と合わせて考えましょう!

ここは検索でくるお客様にどのように見てもらうか、検索されるかを考えて最高のタイトル作りが必要だということです

ムロ
めちゃくちゃタイトルは大事ということだけで覚えといてくれたらこの記事を書いたかいありますので、最後まで読んででいただいてありがとうございした

マイナビ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ムロ

サイト管理人のムロです。 【趣味のブログがいつの間にかお金を稼いでくれた】月間5万PV達成 ➡️8ヶ月でブログ収益は月20万円 ➡️ 本業と副業で年収は1000万超え➡️ブログでは、SEO・アフィリエイト・動画配信・AFFINGER・転職について書いています

-SEO・アフィリエイト

© 2020 MURO BLOG Powered by AFFINGER5