筋トレ

筋トレをすればシックスパックは必ずできます、やり方を解説します

悩んでる人
腹筋をカッコよく割りたい!!

 

このような悩みを解決していきます。

 

この記事の信頼性

この記事の書いている僕は、筋トレ歴5年で83kg→72kgまで筋トレをしながらダイエットに成功しました。

-13kg達成‼️

 

 

ムロ
Twitter(@hittky1114)で発信しています

 

 

記事を先読みメリット

この記事の内容は

腹筋は誰でも割れます

お腹周りについた脂肪こそ落とせば、シックスパックが見えていきます!!

 

 

このブログの読者はこんな悩み

筋トレの初心者の人

ダイエットを目的とした筋トレをしたい人

どんな筋トレをしていいかわからない人

 

筋力トレーニングランキング
いきなりですが、断言します。

 

誰でも、腹筋は割れます。

この記事で必ず腹筋をシックスパックができます。

こんな僕でも、3ヶ月のトレーニングで腹筋が割れました。

腹筋を割るためにしてきた僕のやってきたトレーニングを紹介していきます。

 

こんな方にもおすすめな記事です

  • 腹筋を割リたい人
  • 腹筋のトレーニングを知りたい人
  • 運動音痴な人、苦手な人

 

腹筋は本当はみんな割れている

人間の腹筋は、内腹斜筋 外腹斜筋 腹直筋の3つの筋肉から構成されています。

これをあわせて、腹筋といい。

シックスパックという部位はありません。

服直筋が浮き出てきて、6つに割れていることからシックスパックと言われているものです。

これが浮き出ていないということはこの3つの筋肉の周りに脂肪がついていて筋肉が隠れているのです。

隠れているため、脂肪を落とすことからやりましょう

いわゆる腹筋が割れている状態にするために・・・

今から、腹筋をわる方法を簡単に伝えます。

脂肪を落とす

とことん脂肪を落とす。

シックスパックが見えないあなた!!

それは、脂肪が邪魔して見えなくなっています。

お腹周りについた脂肪こそ落とせば、シックスパックが見えていきます。

ここで、腹筋をしまくるぞ!!

ではないんです、

もちろん、腹筋も大事あのですが

摂取カロリー<消費カロリー

ここで注目するのが、摂取カロリーです。

食べる量や質をコントロールすることなのです。

 

そして、消費カロリーを増やすのに腹筋運動をすることは向いていない。

小さい筋肉より大きい筋肉を鍛える方が消費カロリーが大きいのです

腹筋は、体全体で見ると大きな部位ではありません!!!

どんなに腹筋トレーニングを頑張っても消費カロリーを増やすことはけっこう大変なのです。

はてな

では、どうしたら腹筋を鍛えながら消費カロリーを増やしたらいいの????

 

『ずばり、下半身です!!!』

 

脂肪を落とすのに必要なトレーニングは大きな筋肉と腹筋と繋がりのある筋トレ。

徹底的に下半身の筋トレと腹筋の筋トレを行うことが必要です!!

下半身には体の7割もの筋肉が占めてあります。

下半身の大腿筋や腰回りの筋トレをすることは、消費カロリーをすごく使います。

脂肪を燃焼させるとすると、この大きなカロリーを消費させることが大事なので、ついでに腹筋でも鍛えるか!!

ぐらいの気持ちで腹筋を鍛えることが手っ取り早くシックスパックを手に入れる方法なのです。

下半身のトレーニング『スクワットを極める』

はい、ここからが実践編です。

まずは、消費カロリーの大きな腰から下半身のトレーニングをします。

1番オーソドックスでわかりやすいトレーニングはずばり!!

『スクワット』

スクワットで鍛えれる部位は?

ノーマルスクワットでは主にお尻と太ももの前(大腿四頭筋)、太ももの裏、ふくらはぎ(ひふく筋、ヒラメ筋)などです。

ポイント

  1. 肩幅に足を開いて
  2. つま先を軽く外側に向ける
  3. 地面と太ももが水平になるまで曲げる(ゆっくりでいいです)
  4. 水平で2秒キープ
  5. ゆっくりと戻す

1セット15回×3

初心者の人はこれぐらいから始めてください。

すぐに結果が出るものではありません、最低でも3ヶ月はやるぞの意識がないと、筋トレって続かないものなんですよね。

 

慣れてきたら・・・

これだけじゃもの足りないよ!!

 

という方も出で来るでしょう

そんな人は、自重スクワットトレーニングです!!!

1ステップしたトレーニングをしましょう!!

 

簡単です。

ウエイトを使いましょう!!

ザ・ダンベル筋トレ

最初は軽いものから、3kgぐらいからですかね。

僕は、最終的には10kgを両手で持ってトレーニングしてました。楽勝です( ´ ▽ ` )wwww

 

これもやり方は同じですが、かなり自重がかかりますのでゆっくりでいいです。

ダンベルを落とさないように、しっかりともち怪我をしないように!!!!!

シックスパックを作るだけならスクワットと腹筋を鍛えるだけでいいのです。

本当にこれだけ。

腹筋ローラー

まずは、スクワットで消費カロリーを作ります。

カロリーを消費しやすい体にしてから、メインの腹筋トレーニングをします。

腹筋トレーニングは、

腹筋ローラーのみをひたすら!!

以前、腹筋ローラーの記事です。

 

 

これだけをひたすら3ヶ月やるだけ!!

*まとめ*

スクワットと腹筋ローラーの2つさえあれば、腹筋を鍛えれます。

そして、腹筋を鍛えれば自分に自信が出ます。

腹筋鍛えたし、他のトレーニングもしてみようかな?

などと、筋トレにハマるのですw

とりあえず、3ヶ月必死にトレーニングしてみませんか?




スポンサードリンク







-筋トレ

Copyright© MURO BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.