仕事術

必見です!!最強の営業マンになるための思考を学んできた

どうも、ムロぽんです。
もう、こたつを出しました。
はい!
僕は就職してから、15年以上も営業マンです。
営業って別に資格がいるわけではないんですね、今日から僕は営業マンですって言ってもOK
(もちろん、資格がいる営業の人もいます、こんな僕も国家資格を保有する営業マンで資格がないと仕事ができません)
履いて腐るほどいる営業の人の中で、もがいて仕事をしています。
今まで、何千人の人と関わってきて仕事をしてきたのですがまだまだ勉強することばかり、人を相手するわけなので正解はありません。
プロとしての営業マンですが、いつまでたっても勉強です。
そして、本日も研修会に参加してきました。

ポイント


売れないものを売る方法は一つだけある

こんな、内容の講話会でした。
 
なるほど!と考えました。
 
100人にアンケートをとって100人が間に合ってますと答える商品は『生命保険』です。
例えばの話ですが、、、、
生命保険という商品は何故こうも嫌がられるのでしょうか??

はてな


・めんどくさい
・よくそこまで考えない
・今は必要ない
・自分ではわからない

ネガティブなイメージしかない業界ですよね笑
 
これをお客様に満足してもらい、尚且つ紹介までしてくれる営業に変えてくれる方法になります。
 
簡単なことです。
答えは、相手に欲しいと思ってもらうことです。
 

はてな


もの・商品をどうやって欲しいと思ってもらうことなのか?

 
例えばですが・・・

プリウスが売れている理由は、購入した理由は?


燃費が良い車だから、それは何故?

前の車は燃費が悪く、月に何回もガソリンをいれる車だから←これが理由
 
欲しいと思ったのには、不満や不安があったから
 
不満や不安をお客様に気づいてもらうことが最強の営業です。
商品を売ることではなく、お客様に気づいてもらうことを前提に話すことが営業のチャンスなのです。
不満・不安といった『問題』に気づいてもらうことだけに集中することだけです。
最後には、
『どうすればいい?』と聞いてきますので、そこからが営業ですが!!
そのあとは
売るではなく、『解決する話を持ってきます』でいいのです。
営業は、モノを売るではなく自分の信頼を買って頂くなのです。
『問題』に気づいてもらうこと。からの、『解決する話』が営業なのです。

ポイント


・売れるシナリオを考える・作る
・気づいてない問題に気づいてもらう
・それに対しての解決案を用意する

 
営業マンとして、信頼を得ることこそが重要なのです。

スポンサードリンク







-仕事術

Copyright© MURO BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.