SEO・アフィリエイト

エックスサーバーでWPをインストールしてブログを作る手順を解説します

 

ムロ

どうも、ムロです。

お気軽に遊びにきてください

 

これからブログを開設しようと思っている方の中には、

「何からやればいいかわからない!」
「何を書くか内容が意味不明!」

とお悩みの方もいるんじゃないでしょうか?

この記事ではこれからブログを開設しようとしている初心者の方に向けて、エックスサーバーを借りてWordPressをインストールするまでの手順を総まとめにしてみたので、ぜひ参考にしてみてください!

 

 

ブログを開設する手順

まずざっと手順をご紹介します。

ブログを開設する手順は、ずばり以下です。

  1. ブログを始める環境を整える
  2. サーバーを借りる
  3. 料金を支払う
  4. ドメインを取得する
  5. 取得したドメインをエックスサーバーに紐付ける
  6. WordPressをインストールする

ではひとつずつ詳しく説明していきますね^^

ブログを始めるのに必要なものと環境を整える

ブログを始める前に、まずは環境を整えましょう!

というのも、ブログは継続がモノをいう部分がかなり大きく、これから本格的にやろうと思っている方は、できるだけ快適な環境を準備しておいた方が良いからです。

と言っても私も家でMacのPCに向かっているだけですが、座りやすいイス、適度な照明など、ぜひ続けられそうな環境を作ってみてください^^

そして必要なものはお分かりかと思いますが、PCですね。
こちらはノートでもデスクトップでも問題ないと思います。

そしてもし準備ができるなら、ネット環境もできるだけサクサク動くものがおすすめです。

いざ!WordPressでブログを開設する

では早速、WordPressでブログを始めるのに重要なサーバーを借りていきます。

サーバーとは簡単に言うと、これから始めようとしているブログ記事のデータや、画像、サイトの色や動きを調整しているファイルを置いておく箱になります。
これがないと中身が作れませんね。

STEP1:サーバーを借りる

私はエックスサーバーをレンタルしているので、その方法をお伝えします。



まずエックスサーバーの公式HPへ行き、

申し込みフォームからサーバーの申し込みをします。

 

エックスサーバー

新規で申し込む人は枠で囲っている部分をクリックしてください。
ちなみに私が申し込みをしたときは、ドメインの無料プレゼント期間中でした!
(2020年4月30日まで)

するとお客様情報入力画面が出てくるので、上から入力していきます。

  1. サーバーIDサーバーIDは、このXサーバーの管理画面にログインする際のIDとFTPアカウント名になるもので、後で変更はできません。
    独自ドメインを取得せずに運営する場合は、このIDがサーバー本体のURLになります。
    今回は独自ドメインを取得する方法なので、このIDがブログのユーザーの目に触れることはありません。
    私は適当に付けましたw
  2. プランこちらはX10でいいと思います。
    ディスクの容量が違うことが大きなプランの違いです。ちなみに他のプラントの比較を載せるとこんな感じです。
項目 X10 X20 X30
ディスク容量 200GB 300GB 400GB
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
MySQL 50個 70個 70個
月額費用(税抜き) 900円〜 1,800円〜 3,600円〜

X10から上のプランはアクセスがかなり多くなってきてから検討してみてください^^

以降、名前や住所などを入力して、最後に利用規約を確認してチェックを入れたら「お申込み内容の確認へ進む」ボタンをクリックします。

次のページでは入力した内容が確認として表示されるので、間違いがないことを確認して「SMS・電話認証へ進む」ボタンを押します。

現在住んでいる国(日本)を選択してどちらで取得するかを選択します。

選択できたら、「認証コードを取得する」ボタンを押します。

先ほど選択した方法で取得できた5桁のコードを入力して「認証して申し込みを完了する」ボタンをクリック。

これでサーバーの申し込みが完了です。



「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間] (XXXXX.xsrv.jp)」というメールが届きます。

これは重要なものなので、必ずなくさないように保管しておいてください!

STEP2:料金を支払う

申し込みが完了したらまず料金を支払いましょう!

メールにも記載してありますが、この時点ではまだ試用期間中になっています。
試用期間が終わってしまうと設定したデータなどが消えてしまうので忘れないうちに料金は支払っておきましょう!

届いたメールから「Xserverアカウント(旧インフォパネル)」ページに移動し、

  • メールに記載されているXserverアカウントIDかメールアドレス
  • Xserverアカウントパスワード

を入力して「ログイン」ボタンを押します。

エックスサーバーアカウントにログインできたら、決済関連から「料金のお支払い/請求書発行」をクリックします。

左端のチェックを入れ、更新期間を選択します。

あとは選択した支払い方法から料金を支払って完了です!

STEP3:キャンペーンドメインを取得する

次にドメインを契約して取得していきましょう!

私は、前回ブログを開設したときは「お名前.com」というサービスで申し込んだのですが、今回エックスサーバーが無料キャンペーン中だったので、エックスサーバーのキャンペーンドメインを取得してみましょう!

通常エックスサーバーのドメインはお名前.comよりも費用が高いのですが、現在(2020年4月30日まで)はドメインがずっと無料なので正直かなりお得です!

ぜひキャンペーンを利用してみてください^^

今度は、さっきログインしたエックスサーバーアカウントの左側の「キャンペーンドメイン」をクリックします。

ここで好きなドメインを決めます。

ドメイン検索を押して使用できるようであれば「キャンペーンドメイン申請」をクリックします。

「取得申し込みができない」というエラーがでた場合、別のドメインを考えて入力し直してください。
ドメインは早い者勝ちなので、すでに使用されているものは登録できません。

完了ページに移行すれば、ドメインの申請が完了です!

STEP4:取得したドメインをエックスサーバーに紐付ける

では次に取得したドメインをエックスサーバーに紐づける作業をしていきます。

まずはサーバーパネルにログインします。

サーバーパネルにログイン

ログイン情報は、先ほど届いた【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせメールの「サーバーパネルログイン情報」に記載しています。

ログインできたら、ページ右上にある「ドメイン設定」と言うボタンをクリックします。

ドメイン設定画面に移行するので、「ドメイン設定追加」のタブを押して取得したドメインを入力します。

「.com」「.net」などの末尾まで入力するのをお忘れなく!

ドメイン設定の完了画面になったら完了です^^

STEP5:WordPressをインストールする

さあこれで最後、最後にWordPressをインストールしましょう!

ログインしているサーバーパネルのトップページ、またはサイドバーに「WordPress簡単インストール」という項目があるので、そちらをクリック。

WordPressをインストールしたいドメインを選択します。

WordPressインストールのタブをクリック。

必要な情報を入力していきます。

  • サイトURL:そのまま
  • ブログ名:決まっている場合は入力してください。(後から変更も可能)
  • ユーザー名:WordPressの管理画面にログインする際の情報です。
  • パスワード:同じくWordPressの管理画面にログインする際の情報です。
  • (ユーザー名・パスワードは忘れないようにメモしておきましょう)
  • メールアドレス:いつも使っているものでOK
  • キャッシュ自動削除:「ON」にする
  • データベース:自動でデータベースを生成する

入力が完了したら右下にある「確認画面へ進む」ボタンをクリック。

内容に間違いがないかを確認できたら「インストール(確定)」を押します。

これでWordPressのインストールが完了です。

いよいよブログが始められますね!
お疲れさまでした!

エックスサーバー×WordPressでブログを開設する手順まとめ

いかがだったでしょうか。

エックスサーバーでWordPressをインストールする手順をお伝えしていきました。
まだ細かい設定などはあるのですが、インストール後はまた別の記事でお伝えします^^

これからブログを始めようと考えている方はぜひエックスサーバー×WordPressで始めてみてください。

そして、ここからはしっかりと継続して記事を書き続けられるように楽しんでプランを作っていきましょう!

 



スポンサードリンク







-SEO・アフィリエイト

Copyright© MURO BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.