仕事術

家を建てるると国からお金がもらえるって本当?『すまい給付金』ってどんなの?

 今年の10月から、消費税が上がります。

駆け込み需要で、住宅やマンションの不動産を購入を検討するかたが増えている中。

 

『すまい給付金』

この制度は皆さん知っていますか?

実は…

この、すまい給付金すごくいい制度なんです。

家を建てる人は必ず活用して下さいね‼️

知らない方も、これから新居を考えている方も

少し、書いていきますね?

 

すまい給付金ってなに?

すまい給付金とは?

簡単に言うとなれば、家を建てる人が現金をもらえる制度なんです。

『まさか、そんなお得なことあるの?』

と思いますよね?笑

あるんです。年収などによって違いますが最高30万円まではもらえます。

なんでこの制度があるの?

住宅ローン控除に関係がある!

消費税が5%から8%に引き上げられたとき、住宅の駆け込み需要があった。

その1年だけ、需要があったら意味がないということで。

住宅ローン減税の控除も、最大年間40万円。

10年で400万円までと今までの2倍にあがったのが背景にある。

しかし、年間40万円の控除を受けるとなると

所得税と住民税を40万円以上納めないといけないことになる。

年収がそんなに高くない人にとってはまったくの意味のな

い減税になるためメリットがない。

年収が一定額以下のひとには、現金を支給する制度ができたというわけ‼️

どんなケースだともらえるの?

まず、年収が目安で510万円以下の人で。

妻が働いていなく、中学生以下の子供が2人以上いる。

家族構成によって多少の違いはあります。

もちろん、住宅ローン控除を補う制度なので

住宅ローンを利用していることが原則で

 

住宅引き渡し日が12月31日以前で、50歳以上で年収が650万以下であれば住宅ローンを利用してなくともOK

対象となる、住宅にも原則があり

自分の住宅であり、床面積が50㎡以上あること

新築なら住宅瑕疵担保責任保険に加入

するか、建設住宅性能表示制度を利用するのどちらか。

すまい給付金のもらえる条件

1、年収は510万円以下 2、住宅ローンを利用 3、50歳以上は年収650万円以下、住宅ローンなし 4、床面積は50㎡以上 5、住宅瑕疵担保責任保険に加入するか、建設住宅性能表示制度を利用する

 

 

すまい給付金はいくらもらえるの?

各段階により、10万〜30万までの段階ぎあります。

消費税8%の場合の年収と所得割額と給付金基礎額
消費税10%の場合の年収と所得割額と給付金基礎額

10月から10%の消費税になる予定なので、最大50万円に給付金は増えました!

どうすればもらえるの?

すまい給付金は自動的にもらえるわけではなく、自分で申請しなくてはいけません。

すまい給付金窓口に申請のホームページで確認下さい。

郵送でも大丈夫です。

必要な書類

・住民票(新しい住所の) ・個人住民税の課税証明書 ・住宅ローン金銭貸借契約書 ・建物の登記事項証明書、謄本 ・住宅の不動産売買契約書、工事請負契約書

まとめ

住宅を購入しようと考えているかたはぜひ考えてほしい制度です。 こちらから申請しないともらえないお金になりますので、知らなかったらお得になりませんよー

スポンサードリンク







-仕事術

Copyright© MURO BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.