筋トレ

筋トレを体験して感じたメリットとデメリットをわかりやすく説明します

悩む男性
筋トレをしたらどんなメリットがあるの?

 

このような悩みを解決していきます。

 

この記事の信頼性

この記事の書いている僕は、筋トレ歴5年で83kg→72kgまで筋トレをしながらダイエットに成功しました。

-13kg達成‼️

 

 

ムロ
Twitter(@hittky1114)で発信しています

 

 

記事を先読みメリット

この記事の内容は

筋トレを始めたときに、すぐに結果が出ないので結構悩んでいました。そんなときに思ったのが筋トレをすることでどんなメリットがあるの?デメリットはあるの?ということです。
よくある質問ですが、、、

 

 

このブログの読者はこんな悩み

筋トレの初心者の人

ダイエットを目的とした筋トレをしたい人

どんな筋トレをしていいかわからない人

 

筋力トレーニングランキング

 

この記事はこんな方におすすめ

  • すぐに結果が出なくて悩んでいる人
  • 筋トレを続けている中で続けていけるかな?と思う人
  • 筋トレの目標がなく困っている人

 

筋トレを始めて感じたメリットとデメリットを紹介します。

 

では、記事を見ていきましょう。

 

筋トレを始めて継続してよかったこと

 

 

筋トレを始めて良かったことは、健康的な生活を送れるようになったことでした。

 

 

私自身で感じた体や生活週間の変化があり、それが今の生活にプラスになっています。

 

 

そんな私が感じた、3つのメリットをご紹介していきます。

 

 

⓵運動不足の、解消

 

社会人になれば仕事中心の生活に変わります。

 

自分の長いこと、身体を動かしていませんでした当時は運動不足で疲れやすい体質でした。

 

ジムに行き、筋トレをすることで運動不足の解消になります。

 

 

筋トレは多くの種目や鍛える部位がありジムに行くと、鍛える部位によってマシンが違います。

 

ランニングマシン、バイクなどのマシンがあるのでまずはここから始めましょう。

 

 

有酸素運動をして身体を温めることで、基礎代謝が上がった状態で筋トレをはじめます。

 

これは、ケガをしないためとより筋トレの効果を上げるためです。

 

 

⓶食生活が良くなった

 

 

 

筋トレを始める前は、お酒や好きなものを好きなだけ食べることが趣味みたいな感じでした。

 

筋トレには、トレーニングとバランスの良い食事が重要なんです。

 

 

2つが筋肉を肥大化させることを知ってからは、ジュースや甘いものから距離を置くようになりました。

 

食生活を改善することだけでも、実はダイエットや健康にもつながります。

 

ボクは筋トレの一環として食事に気を使いましたが、体重と健康数値が正常になりました。

 

 

食事トレーニングについて

 

食事


・ 炭水化物
・ タンパク質
・ 脂質

 

この3つを意識して、食事をとるように心がけています。

 

これは筋肉を大きくする栄養素なのですが、ダイエットをする人や健康になりたい人も同じような食事メニューだということがわかりました。

 

 

⓷寝つきが良くなった

 

筋トレを始めてからは寝つきが良くなり、深い睡眠を取れるようになりました。

 

筋トレを始めてからは筋肉痛に悩まされることが多く、何日も運動をした疲労が続きベットに入るとすぐに寝てしまいます。

 

 

身体や筋肉が回復しようとしているからです。

 

慢性的に睡眠不足で悩んでいる人は、筋トレやランニングなどの負荷がかかるトレーニングをすることがオススメです。

 

 

 

トレーニングを始めて、1年ぐらいで悩んだこと

 

 

トレーニングを始めて、最初の頃は身体に負担がかかり挫折しそうになったことで悩んだこともありました。

 

今では乗り越えて、楽しく筋トレをできるようになりましたね。

 

筋トレを始めようかと考えている人、今悩んでいる人はこんな感じではないでしょうか。

 

私自身が、悩んだこととその解決策をご紹介していきます。

 

 

 

女性ならではのサービスですね、自宅でヨガができるサービスです。



 

⓵筋肉痛に悩まされる

 

筋肉痛に悩まされたのも本当に始めて、1ヶ月ぐらいだったと覚えています。

 

仕事にはさほど影響はありませんが、トレーニングをするたびに痛かった。

 

筋肉痛とは、トレーニングで筋肉の細胞が壊れたことによる回復が原因なのです。

 

筋肉痛があるということは、きちんとトレーニングできている証しです。

 

すぐに慣れてきますので大した悩みでもないかもしれません。継続していけば、身体は慣れてしまい筋肉痛は少しずつ改善されていきますので我慢してトレーニングすることしかないです。

 

 

⓶着たい服が着れないときもある

 

これは嬉しい悩みだったのですがお金が飛んでいきました。

 

筋トレを始めた頃は体重が80kgあったのですが、半年くらいでー15kgの減量ができました。

 

65kgになり、ダイエットにも成功しました。

 

もちろん、筋肉をつけながらだったのですが食事と運動のおかげで体重が減ってダイエットをすることができ健康的な生活も送れるようになりました。

 

嬉しい反面、今まで身につけていた服が大きくてサイズが合わないことで着る服がなくなった。

 

スーツや私服などほとんどの服を処分したり購入したりとお金がかかりました。

 

解決策とは言い難いですが、トレーニングで今の体型をキープすることが解決策でしょうか。

 

 

⓷ケガをするリスクが高くなる

 

始めた頃は、訳も分からずトレーニングしてたので正直言いますとオーバーワークでした。

 

ウエイトリフテイグで右膝を痛めてしまいましたし、ダンベルトレーニングで手首を痛めた経験があります。

 

少なからずケガをしてしまうリスクはありますが、正しいフォームやトレーニングメニューでケガは防ぐことを後から理解できるようになりました。

 

そして、トレーニングや筋トレをしなければ年齢を重ねてからの身体の不調や健康の方が不安になるのもわかりました。

 

オーバートレーニングしすぎないような程度で筋トレしましょう。

 

 

*まとめ*

 

自分なりの、メリットとデメリットでしたが始めた頃は本当にしんどいということが多く挫折したときもありました。

 

まずは、1ヶ月だけでも頑張ってやってみることです。

 

ポイント


★ 運動不足の解消

★ 食生活の改善

★寝つきが良くなる

 

これだけでもかなりのメリットです。

 

デメリットがメリットに変わることがありますので、最初はきついかもしれませんが継続して、筋トレをしましょう。

 

筋トレを始めてらか継続できるようになるために時間もかかります。

 

自分は、その分メリットの方が多くなりました。

 





  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ムロ

サイト管理人のムロです。 【趣味のブログがいつの間にかお金を稼いでくれた】月間5万PV達成 ➡️8ヶ月でブログ収益は月20万円 ➡️ 本業と副業で年収は1000万超え➡️ブログでは、SEO・アフィリエイト・動画配信・AFFINGER・転職について書いています

-筋トレ

Copyright © MUROBLOG , All Rights Reserved.