筋トレ

筋トレの基本はコツコツと、自分のペースでやってくことに効果がでる

悩んでる人
筋トレってなかなか成果がでないよね〜

 

このような悩みを解決していきます。

 

この記事の信頼性

この記事の書いている僕は、筋トレ歴5年で83kg→72kgまで筋トレをしながらダイエットに成功しました。

-13kg達成‼️

 

 

ムロ
Twitter(@hittky1114)で発信しています

 

 

記事を先読みメリット

この記事の内容は

筋トレを始めても効果が現れないなどで悩んでいる人のためにかいた記事です

 

 

このブログの読者はこんな悩み

筋トレの初心者の人

ダイエットを目的とした筋トレをしたい人

どんな筋トレをしていいかわからない人

 

筋力トレーニングランキング 

 

筋肉を成長させるためには?

 

 

  1. 重りを上げる
  2. ピンポイントな刺激、力を抜かない、などのコントロール
  3. 反復回数を上げる
  4. 可動範囲を上げる

などが挙げられます

最近では高頻度でトレーニングする理論も人気だね。

これらのクオリティが高まれば、間違いなく筋肉が成長する。

 

しかし現実は甘くなく、伸び悩むことが頻繁にある→ほとんどこれが挫折の原因

トレーニング中級者以上なら全員経験している

この中で特に難しいことが「重量とコントロールの両立」
この二人はある意味矛盾をしており、この双方の能力を高めていくことが筋肉の量に直結すると言っても過言でもないかも。

もう少し簡単に言うと、重りを上げればコントロールが失われる。

コントロールを重視すれば重量を重たくできない

オススメの方法を紹介!

具体的にオススメの方法を紹介

【痩せるなら筋トレが一番!】ダイエットにおすすめメニューを解説!

続きを見る

【これだけでも体は変わります】筋トレ初心者にオススメする自宅トレーニング5選

続きを見る

筋トレと体幹トレーニングを一緒にやれば効果は最大限にでることを解説

続きを見る

 

 

筋トレは3歩進んで2歩下がる、これがちょうどいい

 

一番やってはいけないこと

 

「重りを軽くすると持てなくなりそうで怖いから、軽くしません」

 

まとめ

重量重視⇔コントロール重視を期間を決めて、

または感覚で繰り返そう。

結果的にすべてのクオリティの向上を目指そう!

 

スポンサードリンク







-筋トレ

Copyright © MUROBLOG , All Rights Reserved.