トレンドニュース

マスクの売り切れはいつまで続く?ネット通販の在庫状況を調査!

コロナウイルスによる新型肺炎の感染が世界中に広がりつつありますね。

 

渡航制限はされてはいますが、潜伏期間を考えるとすでに広がった後なんじゃないかと不安です。

日々新型肺炎の感染者や死亡人数が増え続けていますし、予防のためのマスクを買っておこうかと周辺のドラッグストアへ行ってみると・・・

売り切れでした。

コンビニにもない!

ネットもメルカリも価格高騰しています。

ドラッグストアの棚にマスクが一切ない光景には恐怖すら感じました。

 

そこで今回は、

  • このマスク品薄状態はいつまで続くのか
  • マスクをなんとか入手できた穴場とは?
  • 定価販売のネットショップ

など紹介していきます!

マスクの売り切れ・品薄状態、いつまで続く?

このマスク品薄状態はいつまで続くのでしょうか?

現状と2009年に流行した新型インフルエンザの例から

3月後半

くらいまで品薄状態が続くのでは、と予想されます。

 

楽天などでも定価以上のマスクばかりで…

そんな中でも良心的な価格のショップを紹介していますので下へスクロールしてみてくださいね。

 

 

中国の春節期間

中国の旧正月である「春節」の大型連休は当初1月25日〜30日までの予定でした。

それが新型肺炎の影響で3日間延長され、2月2日までとなっています。

(渡航の制限がかかっているとはいえ)中国からの旅行に来た人たちの中には、マスクを買い占めて帰国の途に着いた方もいるようです

マスクの製造スピード

また、現在ドラッグストアなどでも売り切れとなっている店では「次回の入荷は未定」と張り紙やお知らせをしている店舗も少なくありません。

新型インフルエンザ流行の2009年の事例は?

ちなみに、新型インフルエンザが流行した2009年もマスクが全国的に売り切れました。

売り切れが出始めた4月末から品薄状態が続き、店頭に並び始めたのが5月の後半のことです。

やはり全国的な売り切れ状態からの回復は20日前後の時間を要するようですね。

そこから安定供給されるまではさらに時間がかかっています。

 

以上3つの要因から2月後半にはマスクの品薄状態は回復するのでは、と予測されます。

 

インフルエンザや風邪の予防はもちろんですが、今から花粉が飛ぶ季節。

どうか本格的に花粉が飛び始める前にマスクが安定して手に入る状況になっていてほしいですね。

マスクが売ってる穴場の場所を紹介!

近所のドラッグストア全て周りましたが、箱入りのマスクはどこも売り切れでした。

4~5枚入ったものはわずかに残っていましたが、やはりコスパを考えると箱入りが欲しい!

 

そんな時にぜひ見てほしい場所があります。

それはリサイクルショップ!

家庭で余って売られたものはもちろん、会社の倒産で出た日用品が安く売られているんです。

 

少し箱が痛んでいたりするかもしれませんが、中身は新品。

この状況で多少値段が上がっているかもしれませんが、ネット通販で高騰している1箱50枚入り10000円越えするようなものを購入するのとでは天と地の差があります。

マスクが売り切れで困っている方は、一度近所のリサイクルショップを見てみてください!

ネット通販の在庫状況は?

ネット通販は軒並み価格が高騰しており、マスク50枚入りが5000円を超え、中には10000円越えのものも・・・

やはりどの店舗も「次回の入荷は未定」とのこと。

定価販売やそれに近いショップを見つけ次第、載せていきます。

 

2月27日21時から販売開始 大人用マスク50枚入り

大人用マスク50枚入りで1100円です。

このショップは、定期的に入荷するので要チェック。

次の販売開始予定日時は2月27日21時からとなっています。

 

[itemlink post_id="6189"]

[itemlink post_id="6191"]

スポンサードリンク







-トレンドニュース

Copyright© MURO BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.