SEO・アフィリエイト

【これで解決済】良い記事、良いコンテンツはこんなことを書けばでOK

悩んでる人
SEOにおける「良い記事」ってなに?
ムロ
検索上位に表示されれば毎日たくさんの人が来訪し、アクセス&収益が増えるんだけどそんなサイトは実は、アクセス内訳を見ると 70%は検索エンジンなんだよね

 

検索ユーザーが求める良質なコンテンツ(記事)を作ること

 

この記事の早読みポイント

SEOの勉強をしていると

良質なコンテンツを作れ!」「質の高い記事が必要だ!」…なんて言われますよね。

でもそれって一体どんな記事なのでしょう?

検索エンジンはどのように良い記事を判別しているのでしょう?

今回は「良質なコンテンツ」について解説します。

この記事を書いている人はこんな人

ムロです。ブログを始めて1年(2019年6月)ぐらいで、4つのブログを運営しています。

7ヶ月で収益化しました最高月収は17万で、アベレージは12〜14万ぐらいです。

PVは大体3万PVぐらいですね。ツイッターは(@hittky1114)

 

この記事はこんな方におすすめ

  • 読まれる記事を書くにはどうしたらいいか
  • ブログファンを増やす方法とは
  • Googleから評価を受けるためには

SEO対策の基本は?

SEO対策とは、自分のブログやアフィリエイトサイトを

GoogleやYahoo!の検索結果ページの上位に表示させる方法のことです

検索結果の上位に掲載されるためには

検索エンジンから良い評価を受ける必要があります。

 

現在Yahoo!はGoogleの検索エンジンを導入しているため、

SEO対策とはすなわちGoogleへの対策ともいえます。

 

ちなみに、Googleの目的とは何でしょうか?

それは世界中の検索ユーザーが満足できる検索結果を提供することです。

 

Googleの検索エンジンに評価されるには、

Googleの目指す目的に適うようなサイト作りをすることが一番の近道なのです。

 

つまり検索ユーザーが求める良質なコンテンツ(記事)を作ることこそが、

SEO対策の基本中の基本なのですね。

 

…では、ここで冒頭の疑問に戻ります。

「良質なコンテンツ」「質の高い記事」とはいったいどんなものなのでしょうか?

 

 

良質なコンテンツって何?

良質なコンテンツとは次の7つの条件を満たしている必要があります

 

ポイント

1.読者のニーズを解決できる

2.検索意図に沿った情報である

3.余計な情報がない

4.求めている情報に素早くたどり着く

5.分かりやすく丁寧に書かれている

6.信頼できる正しい情報である

7.オリジナルティがある

ユーザーが求める情報とは、彼らが抱えている

ニーズ(悩み・問題・欲求)を解決する情報でなくてはなりません

ムロ
ユーザーが求めている情報に素早く辿り着けるような 記事構成・サイト設計にすることも大切!

 

SEO対策というと、

「○○部分にキーワードを含めましょう」「○○文字以上にしましょう」「○○から被リンクを貼りましょう」

 

 

そんな小手先のテクニックを身につけるよりも、

今回ご紹介する“良質なコンテンツ”を作ることのほうが100万倍も大切です。

 

良質なコンテンツで読者のニーズを解決し読者をHAPPYにすることこそが、

検索エンジンに評価されるためのもっとも効果的な方法なのですね。

1.読者のニーズを解決できる

あなたはどんな時にネット検索をしますか?

それは知りたい情報や解決したい問題がある時ですよね。

 

世の中のすべての検索ユーザーもあなたと同様に、

なんらかの欲求・問題を解決したい時に検索するのです。

 

このようなユーザーが抱える悩み・問題・欲求などのことをニーズと呼んでいます。

Googleはユーザーのニーズを解決できるコンテンツに高い評価を与え、

ランキングの上位に表示しようとします。

 

つまり「良い記事」「質の高いコンテンツ」というのは

ユーザーのニーズを解決ユーザーが満足する記事なのですね。

これはもうSEOの大前提として覚えておいてください

2.検索意図に沿った情報である

ユーザーのニーズ(悩み・問題・欲求)を解決するためには、

ユーザーが何を求めているのかを知らなくてはなりません。

 

何を求めているのかを知るためには

検索キーワードについてじっくり考えることが重要です。

 

なのでどんな人が・どんな目的で・どんなキーワードで検索するのか?

をしっかりと考えてコンテンツを作る必要があるのです。

 

「良い記事」「良質のコンテンツ」というのはつまり、

検索意図に沿ったコンテンツということですね。

 

 

3.余計な情報がない

よけいな情報ムダな情報を書いてはいけません。

キーワードと内容の一貫性を重要視するようになりました。

キーワードと内容の一貫性とは

タイトル等にあるキーワードと本文の内容とが、最初から最後まで合致しているか?

ということです。

 

ユーザーは我々が思っている以上にせっかちですし、

書かれている内容を最初から最後まで全部読むなんてことは絶対にしません

 

ユーザーの検索意図と関係のない情報はなるべく排除し、

ユーザー知りたいことだけが書かれていることが

「良い記事」「良質なコンテンツ」の条件なのですね。

4.求めている情報に素早くたどり着く

ユーザーが素早く求めている情報にたどり着くための工夫

をおこなう必要があるのです。

 

そのためには3つのポイント

参考

  1. 長文になり過ぎない
  2. 結論を先に書く
  3. ページ内導線を充実させる

 

ココがポイント

  • 長文になりすぎない回りくどくならないよう注意しましょう。
  • ユーザーが知りたいこと(結論)を先に書き、詳細は後回し。
  • 目次を駆使して、読みたい場所にすぐにたどり着けるようにしましょう。

5.分かりやすく丁寧に書かれている

ムロ
伝わらない文章、雑な説明で書かれた記事では、 「良い記事」「良質なコンテンツ」とは言えないんだよね

 

読者に伝わらなくては意味がない

 

伝わる記事を書く4つのポイント

  • 小中学生にも分かるように書く
  • 図や表などで分かりやすく説明する
  • 重要なことは表現を変えて何度も説明する
  • 広告を貼らない

 

6.信頼できる正しい情報である

検索エンジンから「良い記事」「良質なコンテンツ」という評価を得るためには、

あなたが発信する情報が信頼できる正しい情報である必要があります。

 

 

記事の品質をどう評価するのか

E-A-T」について

 

もっと詳しく

Expertise(専門性)
Authoritativeness(権威性)
Trustworthiness(信頼性)

具体的には

あなたはどんな人物か? 専門的な知識をもつスペシャリストか?

 

「この分野ならこの人だよね!」と言ってもらえるようなオーソリティ(権威性

あなた自身やあなたのサイトがもっているか?

 

信頼性のある根拠があるか? 信憑性があるか? 充分な情報量があるか?

ムロ
Googleはこれらを総合的に評価して、

WEBサイトの検索順位を決めているんだよ。

それが、良いコンテンツ、記事になるんだよね

「良い記事」「良質なコンテンツ」に不可欠な要素とされているのはこの3つをもう一度考えよう

7.オリジナルである

他のサイトにはない独自性のある情報や、

あなた自身の体験・あなた独自の意見を発信しましょうということですね。

 

世の中にはたくさんの情報があふれていますので、

他のサイトと似たようなことを書いたとしても検索ユーザーの役には立ちません。

 

合わせて読みたい
オリジナリティー
【超具体的に】ブログのオリジナリティーを上げる個性ポイント5つ

続きを見る

 

最後に、SEOの基本は良質コンテンツを作ることである!

Googleの基本的なSEOです。

これですね。

まとめ

1.読者のニーズを解決できる

2.検索意図に沿った情報である

3.余計な情報がない

4.求めている情報に素早くたどり着く

5.分かりやすく丁寧に書かれている

6.信頼できる正しい情報である

7.オリジナルティがある

これを行っていルコとが重要です

つまり良質なコンテンツを作れば長期間SEOを実行していればGoogleから良いコンテンツと認められます

 

 

スポンサードリンク







-SEO・アフィリエイト

Copyright© MURO BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.