トレンドニュース

GACKT「芸能人格付けチェック! 2020お正月スペシャル」

どうも、ムロぽんです。

今回のトレンドニュースは・・・

お正月の大人気番組の芸能人格付けチェック

ポイント

「貫禄を感じた」

「見事というほかはない」

「GACKTはやっぱり一流」

などなど、男としての株をまた一つあげた。

そして、

「芸能人格付けチェック」で、ミュージシャンのGACKTさんと共演者の「絡み」が、新年早々視聴者を大笑いさせた

自身は同番組でこれまで個人58連勝と無類の「一流芸能人」ぶりを発揮

今回はコンビを組んだエアーバンド「ゴールデンボンバー」の鬼龍院翔さんがまさかの不正解連発。

「説教」モードに入りかけたGACKTさんだったが...。

鬼龍院のスライディング土下座に・・・GACKTは・・・( ´Д`)y━・~~

「一流芸能人」にふさわしいかどうかをチェックする。

問題は2択か3択で出され、正解すれば「一流」のままだが、間違えるごとにチームを組む芸能人ともども「普通」「二流」「三流」「そっくりさん」「映す価値なし」とランクダウンし、番組中の扱いが雑になる。

GACKTさんは同番組でこれまで、個人の連勝街道を突き進んできた。一方、コンビの芸能人が不正解したことはある。今回も連勝記録とともに、誰と組んで出演するかにも注目が集まっていた。

鬼龍院さんは、2問目の吹奏楽問題で早速つまずいた。

国内屈指のプロ吹奏楽団「ハーツ・ウインズ」と、高校の吹奏楽部との演奏を当てる問題で不正解。

出題前には「一応僕もミュージシャンなんで」と話す鬼龍院さん

 

GACKTさんが「ミュージシャンがこれ間違うわけがないですよ。ありえない」「もし間違ったら坊主にする」とプレッシャーをかけていただけに、不正解と発表され、「普通芸能人」にランクダウンが決まるや否や不穏な空気が流れる。

GACKTさんのもとに戻ってきた鬼龍院さんは・・・

スライディング土下座で「本当に申し訳ございませんでした!」

 

「お前ちょっと...他の問題で間違えるならわかるけど、この問題で間違えるって何事か? ここで間違う? ミュージシャンだぜ?」

そして、公開「説教」タイムへ。

「勘弁してよ。びっくりするわ。あれだぜ、20周年だぜ」と続けるGACKTさんに、鬼龍院さんは恐縮

GACKT「何が悔しいって、お前のことじゃない」

   そして、さらにGACKTさんのゴキゲンを損ねるかと思われたのが、高級牛肉を当てる最終問題。

正解なら1ランクアップで「一流」に返り咲き、逆に不正解なら2ランクダウンで「三流」行きとなる特別問題だったが、挑んだ鬼龍院さんはまたも不正解だった。

「三流」用の汚れたスリッパを履いたGACKTさんは、仁王立ちで鬼龍院さんを待ち構えた。

ところが、先ほどの不正解とは打って変わって

「まあ人生いろいろあるわな」→( ´Д`)y━・~~『えーーーーどないなことやーーーーーーー???』

と慰めるような一言をかけたGACKTさん。

「大変申し訳ございません」と縮こまる鬼龍院さん

「いや大丈夫。何が悔しいって、お前のことじゃない。あまりの桐谷の嬉しそうな顔がムカつく」GACKT

最終問題に正解した桐谷健太さんに向けた。

すかさず笑い声をあげた桐谷さんは

「ファッションで好きで選んではるのかなと思って、逆に?」

とフリに乗っかる。GACKTさんは「煽るね~」と笑い、鬼龍院さんを責めないのだった。

そこにこそ、GACKTさんの優しさが!!!!!

 

 

何かと後輩思いなGACKTに称賛の声が

番組上、絶対の存在のGACKTさんだがまさかの三流落ちにスタッフも凍りついたであろうが。

そこはGACTさんの懐の広さで間違えた後輩を責めずに番組を盛り上げるという行動にネットでは称賛の嵐でした。

来年こそは、一流芸能人に返り咲きしていただきたいですね。

 

スポンサードリンク







-トレンドニュース

Copyright© MURO BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.