トレンドニュース

デミ・ロヴァートのすべて!代表曲など

フロリダ州マイアミガーデンズのハードロック・スタジアムにて2月2日(現地時間)、第54回スーパーボールでカンザスシティ・チーフスとサンフランシスコ・49ersが激突した。

キックオフ前、デミ ロヴァートが国家斉唱を行ない、その素晴らしい歌声に多くの賞賛が寄せられている

 

 

1992820日生まれ、アメリカ出身の女優、歌手

女優、歌手として順風満帆な人生を送っているように見える彼女だが、薬物中毒だったことや、いじめの過去などの経験を明かしている。

そんなデミ・ロヴァートを今回の記事で紹介していきます。

 

デビューのきっかけ

2002年に「バニー&フレンズ」のアンジェラ役で芸能活動をスタートさせた。

2008年には、スターの登竜門「ディズニーチャンネル」の子役として「キャンプ・ロック」に出演し、世間で有名になった。

 

デミ・ロヴァートのこれまで

ハリウッド・レコードと契約し、20089月にアルバム「Dont Forget」で歌手デビュー

このデビューアルバムで米・ビルボード・アルバム・チャートで2位を記録し、好調なスタートを切り、

翌年の20097月に、2枚目のアルバム「Here We Go Again」をリリース。

このアルバムで米・ビルボード・アルバム・チャート1位を記録した。

20135月に自身4枚目のアルバム「Demi」をリリース。

アルバムの収録曲「Heart Attack」が大ヒットし、世界的に人気となった。

Made in the USA」「Neon Light」「Really dont Care」など人気曲も収録している。

201510月に5枚目のアルバム「Confident」をリリース。

このアルバムで、グラミー賞 最優秀ポップ・アルバム賞にノミネート。

人気曲「Confident」「Cool for the Summer」などが収録されている。

20179月に6枚目のアルバム「Tell Me You Love Me」をリリース。

Sorry Not Sorry」は、Youtubeで3億以上再生され人気となった。

代表曲

 

 

壮絶な過去

デミ・ロヴァートは、幼少期の頃にいじめの被害を受けていたり

双極性障害(躁うつ病)によって死を意識していた事、

10代の頃に友人に薬物を勧められ、薬物依存症になった経験

など壮絶な過去を歩んできた。

そんな過去を自身のドキュメンタリーフィルムで語っています。

 

テイラースイフトとのガチバトル

テイラーが「トップ女性アーティスト賞」の受賞スピーチをしている時の映像。

デミは真顔…というよりも、むしろ睨みを効かせて冷ややかな表情でテイラーを眺めていたように映っている。

SNSでは、

「デミ…、テイラーとカミラを小馬鹿にしているのを見たわよ」

「デミがテイラーにガン飛ばしてなかった?」

と、ファンたちが騒然となった

果たして、真相はいかに?

デミ・ロヴァート まとめ

この記事では、デミ・ロヴァートの生い立ちや交友関係、代表曲や人気曲など、デミ・ロヴァートのすべてをご紹介しました。

スポンサードリンク







-トレンドニュース

Copyright© MURO BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.