トレンドニュース

新型コロナウイルスはいつ終わる?収束時期の見解やSARSやMARS流行時との比較も

日を追うごとに日本で拡大しつつある新型コロナウイルス。

中国は言わずもがな、韓国でも1日に百人単位で感染者が増えています。

相変わらずマスクやアルコール消毒液も品薄。

イベントやテーマパークなども自粛や期間限定で自主的に閉園するなど、経済にも影響がでてきています。

こんにちは、ムロです

そこで疑問に思うのが、新型コロナウイルスの流行はいつまで続くの?ってことではないでしょうか。

この記事では流行が落ち着く収束時期について、研究機関等の見解をまとめてみました。

SARSやMARS流行時の感染者数等の比較もしていきます。

 

新型コロナウイルスの流行はいつ終わる?落ち着く時期について調査

日に日に世界中で感染が広がっている新型コロナウイルスの収束時期はいつになるのでしょうか?

世界の研究機関などの見解がバラバラで、いつ終わるかは見通しがつかないというのが現状です。

世界の国々や研究機関の見解は?

新型コロナウイルスの収束時期について、WHOは2月13日時点で「見通せない」という見解を示しています。

世界の国々や研究機関の中でも見解は様々。

日本政府は2/24に開かれる関係者会議で今後の基本方針をまとめるとしていますので、収束時期についても見解が発表されるかもしれませんね。

追記→日本政府からは流行のピークや具体的な収束時期の見解などは示されませんでした。

国や組織 ピーク・収束時期 見解を示した時期
日本政府 発表され次第追記
WHO 見通せない 2/13
アメリカ(トランプ大統領) 感染拡大の収束は4月 2/10 春になって気温が高くなることでウイルスが死滅するとの見解
OAG(全世界のフライト情報を提供する組織) 通常は混乱のピークから約6カ月後までに回復する(これは航空業界の需要についての見解です) 2/10ごろ 2003年SARS・2013年エボラ出血熱の事例を元に発表
英国LSHTM大学 武漢→2月中旬から下旬にかけてピーク少し遅れて中国国内の他都市での感染者数も山を越える 2/8
英国医学雑誌Lancet 3月後半から5月、もしくはそれ以降 1/29
香港大学医学院
中国本土の大都市を中心に4~5月に感染のピークを迎える 1/27  

 

 

 

 

 

2003年:SARS(重症急性呼吸器症候群)の流行時はどうだった?

2002年11月から2003年7月にかけて中国・香港で流行したSARS(重症急性呼吸器症候群)。

11月ごろに発生し、年末年始ごろに感染拡大が始まり、春節期間で一気に世界に広がった経緯は、今の新型コロナウイルスとそっくりですよね。

 

このSARSの流行期間は約9ヶ月間でした。

 

SARS(重症急性呼吸器症候群)とは、SARSコロナウイルスが原因となって引き起こされるウイルス性の呼吸器感染症です。

SARSの主な症状としては、

  • 38℃以上の発熱
  • 筋肉痛
  • 無気力状態
  • 咳嗽
  • 咽頭痛

などのインフルエンザのような症状が出た後、非定型肺炎へ進行し、

  • 乾性咳嗽
  • 呼吸困難
  • 下痢

を発症し、約20%の症例で呼吸不全になります。

致死率が10%前後と高く、感染者が出た国は封じ込め作戦が行われました。

潜伏期間は2~7日間のことがほとんどで、最長10日間。

世界保健機構 (WHO) によると、香港を中心に8096人が感染、37ヶ国で774人が死亡したとされています。

ちなみに日本での感染者は確認されませんでした。

 

2015年:MARS(中東呼吸器症候群)の時はどうだった?

2015年5月から12月末ごろまでにかけて韓国や中国で流行した、MARSコロナウイルス(中東呼吸器症候群)。

初めて確認されたのは2012年にサウジアラビアで、2015年の流行の後も感染者や死者が出ています。

このMARSの流行期間は約7ヶ月でした。

MARSの主な症状としては、

急性の重篤な呼吸器症状で

  • 発熱
  • せき
  • 息切れ
  • 呼吸困難
  • 下痢

ほとんどの患者が肺炎を起こし、一部の患者は腎不全をきたしました。

特に、高齢者や糖尿病、慢性肺疾患、免疫不全など基礎疾患のある方は、重症化する傾向にあります。

潜伏期間は2日から14日。

WHOによると、1293人感染が感染し、458人が死亡したとされています。

致死率は30%を超え、現在もまだ感染者や死者が出ているようです。

このMARS流行の際も、日本での感染者は確認されていません。

SARSやMARSと新型コロナウイルスの感染者数比較

SARSは8096人が感染、37ヶ国で774人が死亡。

MARSは1293人感染が感染し、458人が死亡。

一方、今回の新型コロナウイルスの現時点(2月24日18時)での発生状況がこちらです↓

国内の感染者147人・死亡者1人。

その他にクルーズ船ダイヤモンドプリンセス号内での感染者634人・死亡者2人。

国外では中国を主として、感染者78,045人・死亡者2,459人。

 

見てわかるとおり、桁が違います。

 

まとめ

今回は新型コロナウイルスの収束時期についてまとめてみました。

国内外の国や研究機関の見解は明るいものから衝撃的なものまで様々。

コロナウイルスを病原としたSARSやMARS流行時の収束時期は7ヵ月から9ヵ月でした。

しかし、今回の新型コロナウイルスの感染者数と死亡者数は、SARSやMARSとは桁違いの多さです。

まだピークを迎えていないとなると、個人でできる範囲ではもはや防ぎきれないのでは?と思ってしまいます…

SARSやMARSの終息宣言までにかかった期間が7ヵ月~9ヵ月となると、今回の新型コロナウイルスはどのくらいかかるのか・・・。

個人で出来る範囲のことをやるしかない現状と、日に日に国内での感染者数が増えていく不安が半年や1年以上続く、とは考えたくないですね。

スポンサードリンク







-トレンドニュース

Copyright© MURO BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.