ブログ・Twitter

【必見です】ブログ記事のタイトルの効果的な決め方を教えます

悩む男性
ブログのタイトルを決めるにはどうすればいいの?

 

今回はこんなお悩みに答えていきます。

 

この記事を書いている人はこんな人

ムロです。ブログを始めて1年(2019年6月)ぐらいで、4つのブログを運営しています。

7ヶ月で収益化しました最高月収は17万で、アベレージは12〜14万ぐらいです。

PVは大体3万PVぐらいですね。ツイッターは(@hittky1114)

 

 

自分の記事を上位表示しようと思ったら記事のタイトルはめちゃくちゃ重要です。

重要なのはわかるけど、今いち記事のタイトルの決め方が分からない…なんて方も多いですよね。

 

 

この記事にはこんなことが書かれています。

  • ブログのタイトルを決めるうえで注意するべき基本
  • タイトルで上位表示を狙うために効果的な方法
  • タイトルを決めるうえでやってはいけないこと

 

この記事を読めばタイトル決めに悩むことがなくなりますよ。

「あるワード」をいれるだけで順位が爆上がりする、というとんでもない裏技的ノウハウも公開しますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

 

それから順位の分析していますか?

使っているおすすめのツールはGRCという検索ツールです。

GRCには無料プランもあるのですが、無料プランはキーワードが10個しか登録できません。

本気でブログの収益をあげたいという場合には有料プランがおすすめです。

月に400円ほど(年間4,860円)で分析ができるのでブロガーなら必須のツールです。

 

 

ブログの記事のタイトルの基本の決め方

 

  • 32文字にこだわる必要はない
  • キーワードは序盤にいれて順番は守る

 

初心者でも分かるように詳しく説明していきますね。

 

32文字にこだわる必要はない

 

ムロ
記事のタイトルを決めるうえで32文字に収めた方がいいという話を聞いたことはありませんか?

 

これはグーグルで検索した時に32文字以降は省略されてしまうことから言われています。

 

SEOでは32文字以内にこだわる必要はなく、60文字以内にすることが大事です。

とはいえ、途中できれてしまうので32文字以内に大事な単語は32文字以内に入れましょう。

これ以上になると余計なキーワード(マイナス評価を受けるキーワード)が入りやすいからです。

 

タイトルは32文字以内にこだわらず60文字以内に収めよう

 

キーワードは序盤にいれて順番は守る

 

それからキーワードはタイトルの最初のほうにいれて順番は守りましょう。

例えば「カメラ 人気」というキーワードを狙っているのであれば、「人気のカメラは〇〇!」というタイトルはNGです。

狙っているキーワードの順でタイトルをつけることを意識してみてください。

 

 

上位表示するためのブログの記事のタイトルの決め方

 

ここまでタイトルの基本の決め方をお伝えしましたが、実はタイトルには上位表示されるためのコツがあるんです。

それがこちら。

 

 

ポイントとコツ

  • 上位表示されているタイトルを真似る
  • 読者への問いかけをいれる
  • 数字をいれる
  • 凝った表現は使わない

詳しく説明していきます!

 

上位表示されているタイトルを真似る

 

狙っているキーワードで上位表示されている記事のタイトルを真似ましょう。

特に狙うべき上位表示されているものの中で最もドメインパワーの低い記事です。

 

■使えるノウハウを盗むコツ■

❶上位3位の記事を参考にする必要なし
❷ドメインパワーが一番低いサイトの記事を参考にする
❸1~10位の記事の中で、MOZのドメインランクが一番低い記事を探す

 

その記事は被リンクなしでコンテンツだけで上がった可能性大。
重複とみなされ、順位がつかないこともあります。

ドメインパワーの低い上位表示の記事を真似よう

 

読者への問いかけをいれる

 

読者への問いかけというのは、「?」をつけたタイトルにするということですね。

疑問形で聞かれるとついつい答えたくなってしまいませんか?

 

  • 〇〇とは?
  • 〇〇って知ってる?
  • 〇〇って本当?

 

数字をいれる

 

タイトルに数字を入れることで、具体的になり信憑性も増します。

  • 「カメラのおすすめ!」
  • 「カメラのおすすめ10選!」

この2つならあなたはどちらが読みたいですか?

きっと数字が入っている方が気になりますよね。

こんな感じで「〇選」「〇つの方法」「〇つのコツ」などというように具体的な数字をいれるようにしましょう。

 

凝った表現は使わない

 

タイトルを決める時はなるべくシンプルで簡単な表現を使うことをこころがけましょう。

専門用語や特殊な表現などは避けた方がよいです。

読者が何も知らない相手だという前提にたってタイトルを決めるようにしましょう。

 

ブログの記事のタイトルを決めるうえでやってはいけない3つのこと

 

逆にブログの記事タイトルをつけるうえでやってはいけないことがあります。

これをやってしまうと、グーグルにマイナス評価を受けてしまうことも。

そんなNGタイトルはこちら。

 

  • キーワードを2回以上登場させる
  • 記号を2回以上登場させる
  • 他の記事とかぶる表現を使う

 

キーワードを2回以上登場させる

 

わたしも過去にやっていたことがあるんですが、ついついキーワードがタイトルに2回登場していた、なんてことないですか?

例えば狙っているキーワードが「カメラ」である時に以下のようなタイトルはNGです。

「カメラの人気ランキング!おすすめのカメラも紹介」

こんなタイトルがついていませんか?早速リライトしましょう。

 

記号を2回以上登場させる

 

!?。・【】()といった記号を2回以上登場させるのもNGなんだそう。

「必見!?ブログの記事タイトルの決め方」というように!?といった別の記号を使うのはどうなんでしょう?

 

他の記事とかぶる表現を使う

 

ブログ内で同じ表現を使ってタイトルをつくっていませんか?

ありがちなのは「○○を解説!」「〇〇を紹介!」「徹底的に〇〇」などです。

記事が増えてくるとついつい、似たようなタイトルになってしまうこともあるかと思いますが、かぶる表現を使わないように注意しましょう。

 

ブログの記事のタイトルにいれることで上位表示する必殺ワード

 

ただのタイトル変更なのに意外とやることが多くてどれからすればいいかわからない・・・

たしかに、もっと裏技みたいな方法も知っておきたいですよね。

実はブログの記事のタイトルにいれる”だけ”で、上位表示される可能性が高いワードがあるんです・・・!

それはこちら!

 

上位表示をさせるポイント

  • 2020年版」「2020年最新版」をいれる
  • 「専門家」「プロ」「マニア」といった専門家アピール文言をつける
  • 【動画あり】【図解】【データで分析】をつける

 

なんとこちらのワードをタイトルにいれるだけで、一気に上位に躍り出る可能性があるんだとか。

実ははかせさんは以前こんなツイートをしていました。

サクッと結果を出したい人には本当におすすめです。
こんな有益な情報をツイートしてくれるはかせさんすごすぎませんか…!?

ブログの記事のタイトルの決め方まとめ

最後にもう一度ブログの記事のタイトルについてまとめておきます。

 

  • 32文字にこだわる必要はない
  • キーワードは序盤にいれて順番は守る
  • 上位表示されているタイトルを真似る
  • 読者への問いかけをいれる
  • 数字をいれる
  • 凝った表現は使わない
  • キーワードを2回以上登場させない
  • 記号を2回以上登場させない
  • 他の記事とかぶる表現を使わない

 

改めて見ると本当にすごいですね。
タイトルを変更することでここまで影響があるとは思いませんでした。

 

ブログの記事のタイトルの決め方:まとめ

最後にもう一度ブログの記事のタイトルについてまとめておきます。

 

記事タイトルまとめ

  • 32文字にこだわる必要はない
  • キーワードは序盤にいれて順番は守る
  • 上位表示されているタイトルを真似る
  • 読者への問いかけをいれる
  • 数字をいれる
  • 凝った表現は使わない
  • キーワードを2回以上登場させない
  • 記号を2回以上登場させない
  • 他の記事とかぶる表現を使わない

 

改めて見ると本当にすごいですね。

 

マイナビ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ムロ

サイト管理人のムロです。 【趣味のブログがいつの間にかお金を稼いでくれた】月間5万PV達成 ➡️8ヶ月でブログ収益は月20万円 ➡️ 本業と副業で年収は1000万超え➡️ブログでは、SEO・アフィリエイト・動画配信・AFFINGER・転職について書いています

-ブログ・Twitter

© 2020 MURO BLOG Powered by AFFINGER5