SEO・アフィリエイト

ブログのPVアップですることリストを作ってやってみたら本当に収益化したやり方を紹介

悩む男性
ブログのPVを上げて収益化するためには具体的にどのようにすればいいですか?

 

今回はこんなお悩みに答えていきます。

 

この記事を書いている人はこんな人


ムロです。ブログを始めて1年(2019年6月)ぐらいで、4つのブログを運営しています。

7ヶ月で収益化しました最高月収は17万で、アベレージは12〜14万ぐらいです。

PVは大体3万PVぐらいですね。ツイッターは(@hittky1114)

 

 

ブログのPVアップするにはどうするか?収益化するにはどうするか?

 

この記事はこんな方におすすめの内容になっています。

  • 順位をあげるリライトの方法
  • 効果的な内部リンクの貼り方
  • 離脱率を下げる画像の大切さ
  • タイトルフレーズを見て驚くように
  • SNSの活用
  • SEOキーワードをしっかりと

 

 

順番に詳しく説明していきますね。

 

Google検索で圏外の記事を1ページ目にもってくるやり方のリライトしてPVも上がる

 

 

リライトといっても闇雲にすればいいというわけではなく、圏外に表示されている記事を1ページ目にもってくることが大切なんです。

 

理由は検索したときにほとんどの人は1ページ目しか見ないから。リライトの時に注意するべき方法は以下の3つです。

 

  1. メタディスクリプションにキーワードを含める
  2. 記事はキーワードでスタートする
  3. イントロダクションを魅力ある文章にして、滞在時間をあげる

 

①メタディスクリプションにキーワードをしっかり含めることはSEO上、とても大切なんだそうです。サーチコンソールで「読者がなんのキーワードで読みにきているか」を確認して、検索されているキーワードを盛り込むことも有効なようです。

 

②また、記事はキーワードを盛り込んだ文章でスタートしましょう。キーワードは記事の最初から100字以内に入っていることが大切だそうですよ。キーワードを太字にすることもSEO上有効なようです。

 

③滞在時間をあげることもSEO上では大切なので、だらだらと長く書くのではなく、この記事を読みに来た人が何を得られるのかを分かりやすく簡潔に魅力ある文章を書きましょう。

 

おすすめ
【リライトのやり方とコツ!】SEOを意識した文章・記事の書き方を説明

悩む男性ブログのリライトは必要なの?   リライトの必要性をお答えしていきます。 る<div class="st-editor-margin" style="margin-bottom ...

続きを見る

 

おすすめ
ブログのPVを上げるためには?PVを増やす方法【解説と改善】

悩む男性ブログPVが増えません、そしてどうすればどうすれば良い記事や読まれる記事が書けるようになるんでしょうか   今回はこんなお悩みに答えていきます。   この記事を書いている人 ...

続きを見る

 

順位を上げたい記事の内部リンクを貼る

 

有効的な内部リンクの貼り方は以下の3つです。

 

・記事の最初の方に貼る

・アンカーテキストで貼る

・トップページのサイドバーを活かそう

 

順位を上げたい記事へ内部リンクを貼ることが大切です。

 

内部リンクを貼る場所は記事の最初の方、かつアンカーテキストがおススメだそうですよ!アンカーテキストはこんなやつですね。→SEO対策をしているブログはこれMUROBLOG

 

 

とはいえ、内部リンクが唐突になってしまい、色々な記事にはれない!という場合におススメなのがトップページのサイドバーに記事を貼ることです。

 

これも立派な内部リンクになるんだそうです。

 

 

これも立派な内部リンクになるんだそうです。むしろトップページからのリンクは順位があがりやすいんだとか。

 

 

 

画像をしっかり入れる

 

ブログではレビュー記事には画像がしっかり入っていたのですが、そうではない記事にはほとんど画像が入っていなかったんですよね。

 

やっぱり見る方も疲れてしまうので、画像はフリー画像でも問題ないので、入っていた方が良い!ということを言われました。

 

その際に、画像の「代替テキスト」にもしっかりとキーワードを含めるようにしましょう!

 

ブログって自分だけで書いていると、間違った方向に進んでいることに気付けないことがあると思うんです。

 

そもそもこれで合ってるのかな…?このまま続けてて大丈夫かな?とブログをしている方なら誰もが一度は思ったことがあると思います。

 

他人に見てもらって、客観視してもらうことも大切だし、何よりSEOのことについてちんぷんかんぷんなわたしでもたった数時間でPVがあがりました。

 

自分でインターネットで知識を調べてわかった気になっていても上手く使いこなせていないなんてことありませんか?

 

 

ブログ記事タイトルを変えるだけでPVが上がる使えるフレーズ

 

 

「ブログ初心者の方」に向けての内容ですが、検索トップページに多い鉄板のキラーワードをまとめてみました。

 

①:「役立つ・ノウハウ」系

 

まずは「役立つ・ノウハウ」系です。

自分が経験したことや、学んだ知識、ノウハウ、テクニックを記事にまとめたい時に使えるフレーズたちですね。

以下は、全て「検索トップページ」に多かった鉄板のキラーワードです。

 

・~3つのコツ
・~5つの大事なポイント
・~7つの○○術
・○○の9割が~なこと
・初心者でも~10の法則
・私が意識している○○の話
・~を、超具体的に説明する
・~たった1つの○○とは?
・~の具体的な方法5選
・~心がけた3つのこと
・効果的な○○の使い方
・○○もビックリの本格○○の作り方
・ほとんど知られていない○○の秘訣
・絶対に覚えておきたい~黄金ルール
・サルでもわかる!超初心者に送る~

 

②:「簡単・便利」系

 

「簡単・便利」系です。

「簡単さ」をアピールしつつ、注目を集めるフレーズです。

 

・たった1分で~
・誰でも簡単!~3つのステップ
・初心者OK!どんな人でもすぐできる~
・便利すぎ!誰でも使いたくなる~

 

「簡単」「すぐに」「誰でも」「楽に」できること。

そのニーズに訴求する形でのタイトル付けは、やはりクリックしたくなります。

 

③:「煽り」系

 

「煽り(あおり)」系のフレーズですね。

検索しているとたまに見かけますが、たまにだからこそ、余計に気になってしまうフレーズ達です。

 

・これは絶対やっておくべき!~
・~なら使っておくべき○○
・知らないと損!~
・本当に大丈夫!?~
・営業マンなら知っておきたい○○

 

この中でも、特に「○○なら知っておきたい○○」のフレーズはよく見かけるフレーズですが、気になってしまいますね。

 

検索ページだけでなく、ブログサイト内の関連ページや、サイドバーにあったら思わずクリックしたくなります。

 

④:「大げさ」系

 

「大げさ」系と呼んでいるフレーズです。

 

・最強!
・驚愕の事実
・圧倒的!~
・都市伝説!~
・意外すぎるその理由とは?

「最強」というフレーズはよく見かけますね。

 

⑤:「秘密・公開」系

 

次は、「秘密・公開」系のフレーズ。

 

ブログだけでなく、有料noteでもよく見かけるパターンです。

 

・○○の秘密
・ブログでは書けない~
・ここだけの話
・暴露します
・ネタバレ!~
・新事実!~
・本当はあまり教えたくない~

 

この中でも「本当はあまり教えたくない~」は、よく見かけるフレーズですね。

 

汎用性が高く、色々なテーマで使用できる鉄板フレーズです。

 

 

⑥:「専門性」系

 

そして、最後は「専門性」系のフレーズです。

 

・○○のプロが教える~
・○○専門家が教える~
・○○歴~年の私が
・○○マニアの僕が~

 

「差別化要素」になるので、もし上のようなフレーズで記事が書けるなら、ぜひ使用しておきたいですね

 

\鉄板のタイトルフレーズ/

 

ユーザーの感情に訴えかけるキーワードを盛り込むことで、クリック率の向上が見込めると思います。

感情に訴えかける要素としては、以下の5つです

 

・有益性→「コツ」「ポイント」
・必要性→「~すべき」
・危険性→「注意」
・希少性→「限定」
・緊急性→「速報」

 

これらはテクニックの話で一番大事なのは「コンテンツ」ですよね。

 

記事タイトルは読者との「入口」となる超重要部分です。
紹介したような鉄板パターンのタイトルです。

 

ソーシャルメディア(SNSを活用)して集客して収益化

 

Facebook、Twitter、で投稿をシェアしましょう

 

ウェブ上のより多くの場所であなたのサイトが取り上げられていれば、Googleから認知される機会も多くなるからです。

 

あなたのソーシャルメディア上の読者は、現在のところは直接的な顧客では無いかもしれません。

 

検索エンジンのユーザーと違って、彼らは差し迫った問題を抱えていないからです。

 

有益でよく練られたコンテンツは、読者のユーザーエクスペリエンスを高めます。

 

付加価値の高い情報をコンスタントに出し続ければ、ソーシャルメディア上のユーザーもあなたのサイトに訪れてくれるようになるでしょう。

 

SEOをしやすくするためのキーワード探しやSEOを強くするために

 

 

SEOしやすいキーワードを見つけるにはどうするのか

 

SEOを行う上で、検索上位を狙いやすいキーワードの探し方を知っておく方が良いです。

 

検索結果にこれが多いキーワードはかなり上げやすいです。

・知恵袋とかのQ&A
・Wikipedia、コトバンクとかの辞書
・Weblio
・PDFページ

FacebookページなどのSNSページが検索上位に来る場合や、
同じドメインのページが3つ以上ある検索結果も上げやすいです。

 

SEO対策を今すぐやるべきキーワードとは?条件4つ

 

必ずしもSEOすべき(売り上げが立つ)キーワードとは限りません。

 

SEOすべきキーワードの見分け方。

 

ポイント

1. あなたのターゲットが検索したがるであろうキーワードで
2. 売り上げが立ちやすいと思われるキーワードで
3. あなたの競合が対策していないキーワードで
4. さらに冒頭のようなSEO難易度が低いキーワード

 

この4つ全てに合致するキーワードはSEOのブルーオーシャンです。

 

SEOすべきキーワード、まずは商標から探すのおすすめ

 

SEOすべきキーワードの傾向として、まず商標が上げられます。

商標キーワードってのは企業名、ブランド名、サービス名、商品名など。

例えばFXの取引所でマネーパートナーズって会社(サービス名)がありますが、これを例に商標キーワードの探し方を見て見ましょう。

以下のような要領で色々と検索してみて、検索結果を眺めてみてください。

 

まずストレートにサービス名の「マネーパートナーズ」、

「マネーパートナーズ 申し込み」
「マネーパートナーズ FX」
「マネーパートナーズ 口座開設」

と思いつくと思います。

自分の頭の中で思いついたものを書き留めて見たり、
色々試して見てください。

これらの中で、上に挙げた4つを満たすキーワードを見つけられると良いと思います。

 

キーワードを最初に勧めた理由は、企業が対策しきれてないから

 

ちなみになぜここで最初に商標キーワードを探してみる事を進めたかというと、キーワードは穴場を見つけやすいからです。

本来はまず企業が対策すべきキーワードなんですね。

だけどその実態は、完璧とは程遠い企業がほとんどと思って貰って差し支えありません。

 

PVを上げるためのSEO知識まとめ

 

PVを上げるには基本的にSEO対策をしっかりとすれば問題ありません。そして、重要なのは良いコンテンツを作り想定読者に必要とされるようなブログにしていきましょう。

 

ここまでのおさらいは次の通りです。

 

ココがポイント

  • 順位を上げたい記事の内部リンクを貼る
  • ブログ記事タイトルで使えるフレーズを入れ
  • Facebook、Twitter、で投稿をシェアしましょう
  • SEOキーワードを考える

これを意識しつつブログを書いてみましょう。

マイナビ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ムロ

サイト管理人のムロです。 【趣味のブログがいつの間にかお金を稼いでくれた】月間5万PV達成 ➡️8ヶ月でブログ収益は月20万円 ➡️ 本業と副業で年収は1000万超え➡️ブログでは、SEO・アフィリエイト・動画配信・AFFINGER・転職について書いています

-SEO・アフィリエイト

© 2020 MURO BLOG Powered by AFFINGER5