トレンドニュース

アルコール消毒液や除菌シートの売り切れ状況は?再販時期や再入荷はいつになる?

1月中旬くらいから新型コロナウイルスの感染拡大によってマスクが品薄・売り切れ状態でしたが、ついにアルコール消毒液や除菌シートまで店頭から姿を消しつつありますね。

政府からは手洗いとアルコール消毒の推奨されていますが、そのアルコール消毒液がない…

 

 

今日も見に行ってみましたが、マスク・手指の消毒液・除菌シートは軒並み売り切れ状態。

全国的に同じような状態でしょうね( ノД`)

そこで今回は

  • 全国的な売り切れ状況
  • 再販・再入荷時期がいつになるのか
  • お手軽なアルコール消毒液の自作方法

などについて紹介していきたいと思います。

 

アルコール消毒液・除菌シートの売り切れ状況は?

コロナウイルスの感染予防に有効なアルコール消毒。

一時「コロナウイルスにアルコールは効果がない」などというデマが流れましたが、厚生労働省から改めて注意喚起がなされました。

再販・再入荷の時期はいつになる?

どこへ行っても売り切れとなっているアルコール消毒液。

先ほど引用した内容の中でもありましたが、

「連日発注はかけているものの、いつどこにどれだけ入荷するかはわからない」

「入荷の見通し等は全くたたない状況」

これは東京都市部の話だけではないと思われます。

 

「手ピカジェル」を製造・販売する健栄製薬の担当者によると、増産してはいるが供給が間に合っていない状態だということです。

【品薄の「手ピカジェル」は増産体制取るも、供給についての正確な見通しは立たず】

こうした状況を、消毒用製品を販売するメーカーはどのように見ているのだろうか。

手指のアルコール消毒用ジェル「手ピカジェル」を製造・販売する健栄製薬の担当者は編集部の取材に対し、「増産体制は取っているものの、供給は間に合っていない状況」「国内の感染状況などによって需要が変化するため、今後も正確な見通しは難しい」と述べるにとどめた。

引用:【新型コロナウイルス】マスクに続いて「手ピカジェル」など消毒用アルコールも品薄・売り切れ状態に メーカーに供給状況を聞いた

 

アルコール消毒液や除菌シートに関しては、再販時期に関する確かな情報は出てきませんでした。

マスクの場合は

  • 2009年の新型インフルエンザの例
  • 中国の春節期間終了でマスク生産工場が稼働スタート
  • 国内メーカーは24時間体制での製造
  • 政府からの増産要請

などの要因から2週間~20日前後で供給が追い付いてくるのでは?と予想されています。

同じようにアルコール消毒液や除菌シートを製造する国内メーカーは増産体制に入っていますし、

3月上旬から中旬

には供給が追い付きはじめるかと。(個人の勝手な予想です)

何か具体的なことが分かりましたら、追記していきますね!

 

マスク同様、メーカーや工場で働く従業員の方々に感謝しつつ、信じて待ちましょう!

スポンサードリンク







-トレンドニュース

Copyright© MURO BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.