AFFINGER

【AFFINGER5の子テーマ導入方法】子テーマの必要性について

2020年9月25日

 

今回は、WordPressテーマAFFINGERにおいて必ず押さえておきたいポイント…

 

まず結論として、WordPressテーマは親テーマをそのまま使わずに子テーマを使うのをおすすめします

 

\重ねた唯一無二のテーマ/

AFFINGER5申し込む

SEOに強いWordPressテーマ

 

子テーマを使うポイント

  • 子テーマを使う理由は、テーマのアップデート対策!
  • 「子テーマ」側を有効化すれば、アップデートしてもカスタマイズは消えない!
  • 【結論】子テーマを使おう! ただしアップデートだけは親テーマ側でOK!

 

子テーマのインストール・有効化

テーマを利用する場合、「子テーマ」を利用した方がいい!

「親テーマ」を有効化して利用していると、テーマが更新された時に様々な設定が全て上書きされて消えてしまうリスクがある。

「子テーマ」であれば、テーマが更新された後も今まで通り使用することが出来ます。

 

子テーマのインストールは、先ほど説明した親テーマのインストール方法と同じ!

「外観」>「テーマ」からアップロードしてインストール。

アップロードするファイルはWING(Affinger5)の場合は「affinger5-child.zip」

 

他のテンプレートの場合も「◯◯◯-chilid.zip」のように、子テーマ用のファイルがあるはずなのでそれを選択しよう。

 

子テーマのインストールが完了したら「有効化」しておきましょう!

いきなり有効化が怖い場合は、ライブプレビューで確認することもできます。すでにサイトを公開している場合はこの昨日で確かめてから有効化した方が安全です。

これだけの作業で、かなりサイトのデザインなどが変わっているはずです。

 

まとめ:AFFINGER5の子テーマについて

 

一瞬で見た目や機能を変更できる「WordPressのテーマの適用」について、その手順を説明しました。

 

大まかな流れは、次の通り。

 

  1. テーマの新規追加
  2. アップロードするテーマファイルの選択
  3. 子テーマの有効化

 

 

ポイントは、親テーマではなく子テーマを有効化すること

 

『AFFINGER5』公式サイトです

最強のブログテーマAFFINGER5

>>WPテーマ 「WING(AFFINGER5)」多くのブロガーに愛されているテーマ

  • 「もっと美しく、簡単に。」基本デザインパターンも48種!

無駄な時間はとことん省く、通常なら知識が必要な時間かかるカスタマイズもAFFINGERならクリック1つ

記事がサクサク書ける!豊富で自由度の高いデザインパーツ

記事作成に欠かせない様々な装飾をクリック1つで設定できる

 

 コチラも読まれています

>>【AFFINGER5】ブログのトップページをカスタマイズするやり方

>>【AFFINGER5】スライドボックスを作り、枠で囲む作り方

>>【AFFINGER5】バナーリンクの作り方、ブログはオシャレになる【バナーリンク】

 

 

 

これだけ手軽に簡単にデザインを変えられることもWordPressが人気

 

\重ねた唯一無二のテーマ/

AFFINGER5申し込む

SEOに強いWordPressテーマ

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ムロ

サイト管理人のムロです。 【趣味のブログがいつの間にかお金を稼いでくれた】月間10万PV達成 ➡️8ヶ月でブログ収益は月20万円 ➡️ 本業と副業で年収は1000万超え➡️ブログでは、SEO・アフィリエイト・動画配信・AFFINGER・転職について書いていますので、よろしくです!!

人気記事一覧

1

悩む男性  2020年最後の転職に向けて、一体どこのサイトで転職活動をしたら良いのか。どこの転職エージェントがいいのか教えて欲しい     悩む女性転職サイトってたくさんあるけど実際はどこが ...

2

悩む男性アフィリエイトで稼ぐコツが知りたい。いま、個人ブログを運営しているけど月1,000円未満です・・月5万円を目指したい。   悩む女性収益化するためには、どうしたらいいですか? &nb ...

3

  悩む女性個性的なブログはアクセスあるの?   悩む男性ブログの独自性ってどうすればいいの?   悩む男性オリジナリティって一体なに?     こん ...

4

悩む男性ブログの書き方がわかりません、どうすれば良い記事が書けるようになるんでしょうか   悩む女性ブログの構成ってどのようにづればいいいですか?   悩む男性どのように書けば読ま ...

-AFFINGER

© 2021 MURO BLOG Powered by AFFINGER5