トレンドニュース

住宅街を巡回する「ストームトルーパー」を直撃…意外な正体は?

2020年から突如出現した「帝国軍のエリート歩兵」の正体を追いかけた。

●ツイッターの目撃情報

東京メトロ副都心線「北参道」駅を最寄りとする北参道エリアは、新宿と渋谷を結ぶ明治通り付近の閑静な住宅街だ。

寄せられた情報をもとにツイッターで「北参道 ストームトルーパー」と検索すると、頭から足先まで白黒モノトーンのプロテクターに身を包んだ「ストームトルーパー(帝国軍の歩兵)」がブラスター(銃)を構えてポーズをしている画像や、明治通りを歩く動画が投稿されていた。

●2児の母親「怖い」。変質者なのかも?

相談者の30代女性は就学前の2児を育てるお母さんだ。何かのイベントが開かれるわけでもない普通の平日の普通の住宅街でよく見かけるという。

「子どもを連れて歩いているときは怖くて緊張してしまう」と話す。ストームトルーパーの顔はヘルメットが覆われ、性別や年齢、国籍すら全くうかがえない。

遭遇したときは、子どもたちを自分の背中に隠すようにして身構えるという。

記者は現場周辺で目撃情報を探した。

スーパーの警備員は「2週間前に明治通りを歩いてるのを見たよ。ここで3年働いているけど、あんなの初めて見た」と驚いた様子で話す。「2日前の夕方に見つけて、あわてて店から飛び出した。トボトボ歩いていたから老人かもしれない」(クリーニング店従業員)

顔の見えない相手の正体を突き止めるのは苦労するかと想像していたが、決定的な情報は意外と労せずに飛び込んできた。

●正体は「勉強と部活に励む真面目な高校生」

「あ~。近所に住む男の子ですよ。年末年始にこの姿で自宅から出てきたのを見ました。地域の清掃も手伝ってくれる良い子ですよ」(地元の住民)

yahooニュースより

弁護士.com引用

 

高校生はレン君!?

 

カイロ レンが日本にもいた?

 

 

 

スポンサードリンク







-トレンドニュース

Copyright© MURO BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.