仕事術

仕事で成功している人になるには、3つの特徴を実行して成功せよ!!

今回は仕事ができるひとになる秘訣を3つ紹介します。
これは、新入社員の人は実践すると同期から頭一つ抜けれるのは必須!!
仕事の成長の速い人ほど共通している大きな特徴があります。

向上心を常に持ち仕事に取り組んでいる

どんなときも、前向きな向上心を持ちつつ仕事に取り組んでいます。

  • 仕事を今よりも、効率よくできないか。
  • 今のやり方に改善するところはあるか。
  • よりスムーズにより速く終わらせることはできるか。
  • 今の課題は何か。それに必要なことは何か。
  • この仕事で自分がもっとスキルアップできるか。

このように、仕事と自分に問題提起しながら常に何かを考えていること
そして、考えを出そうとする姿勢があるか改善していくということ、結果はすぐには出ないが
『日々改善する』という意識を持って仕事に取り組みましょう。
続けていれば、半年、1年で大きな違いで成長できる
向上心を持つ

仕事に取りかかるときは、できるイメージしかない

任せられた仕事は『絶対できる』
という前提で考えましょう。
仕事の成長速度の速い人ほど、これはできるという前提で物事を考えます。
仕事を任せられたら。
最後まで、成し遂げると終わった頃にはできたという実績が残ります。
『できるかな』 『できないかも』
という不安な気持ちで仕事に取り組むと、うまくいかないときの言い訳になります。
『出来るようにするにはどうするか』
というアイデイアをア出すほうに頭が回らなくなりやすい
『なんとしてもやり遂げる』
という決意で、任された仕事をやろう
その習慣がつけば、達成できる仕事も増えてきます。

人のいいところは、すぐに取り入れる

仕事ができる人は必ずと言っていいほど、
他人のいいところは取り入れています。
人のいいところを素直に認めて、そこから吸収する。
たとえどんな、人であっても自分のプライドを捨ててその人からいいところを学ぼうとします。
自分よリモ優れているところがあば素直に教えてもらう
ここが大事だと思います。
まわりの人のいいところに気づいて、それをヒントに自分の課題を見つける。
そして、それを一つづつ課題を解決していけばどんどん成長できる
 
職場に、もしそんな人がいたらこちらからアプローチしてすぐに真似していきましょう。

まとめ

特徴3つ

ポイント

  1. 『日々改善する』という向上心を持つ
  2. これはできるという前提で物事を考えます。
  3. 人のいいところを素直に認めて、そこから吸収する。

まだ、仕事をして間もない社員こそ実践すべきです!!

スポンサードリンク







-仕事術

Copyright© MURO BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.